複合施設「Bibli」(ビブリ)オープン。旧大宮図書館を改装 大宮の魅力を発信できる場に

複合施設 ビブリ Bibli  旧大宮図書館 大宮 氷川参道

複合施設「Bibli」(ビブリ)段階的にオープン

旧大宮図書館をリノベーション 大宮の魅力を発信できる場に

 

大宮氷川参道、武蔵一宮氷川神社の二の鳥居前に、約50年のあいだ、多くの市民に親しまれてきた旧大宮図書館。2019年の新図書館建設に伴い閉館され、市民から閉館を惜しむ声が寄せられました。

閉館後、さいたま市は「旧大宮図書館施設活用事業」として、民間事業者の手でリノベーションされ、新たに複合施設「Bibli」(ビブリ)として生まれ変わりました。

12月19日オープンに先駆け、12月18日に施設の開業記念セレモニーが行われました。

 

Bibli ビブリ 旧大宮図書館 複合施設 氷川参道 テープカット
清水勇人さいたま市長

清水勇人さいたま市長「図書館として半世紀、親しまれてきた場所。新たにリノベーションされ、市民の皆さんから愛される施設に」

武蔵一宮氷川神社東角井真臣権宮司

武蔵一宮氷川神社東角井真臣権宮司「大宮育ちの私にとって、旧大宮図書館は子どもの頃からの思い出深い大切な場所。二の鳥居前という素晴らしい場所にある施設が、市民や観光の方のおもてなしの場になれば。神社は協力を惜しまない」

筑波伸夫さいたま観光国際協会会長「武蔵一宮氷川神社、氷川参道、大宮公園、盆栽美術館、、立地的に大宮の名所がそろっている。情報発信に最適の場所」

ミセスジャパン2021埼玉のみなさん

司会はミセスジャパン2021埼玉のみなさん

 

観光拠点、地域ビジネス拠点、発信拠点、Bibliには3つの役割があります

地下1階 健康

健康をテーマに、地域の人が気軽に足を運ぶことができる施設を設けます。

1階 大宮ブランド発信

地域の食べ物や自転車を通じたイベントなどを開催し、大宮といえば!そんな大宮を発信します。

 

Organic&Co. (オーガニック・アンド・コー)〈オーガニック専門青果店〉

オーガニック青果物の専門店“八百屋”。店内の野菜果物から作ったスムージー、クラフトビール等も併設のボタニカル・バーで楽しめる

MOUNTAIN DA CHERRY (マウンテンダチェリー)〜Let‘s make it together〜 〈ショップ兼アトリエ〉

合同会社 L企画が展開するオリジナルバッグブランド 「MOUNTAIN DA CHERRY(マウンテンダチェリー)」が参加型ショップをオープン。物販、また定期的に職人を呼んでワークショップを開催

バイクロア 〈サイクリングツアー拠点・ショップ〉

埼玉を中心に、全国で自転車&アクティビティーイベントを展開するBIKELORE(バイクロア)。地域やサイクリストの手助けとなる ようなサービスとして、社会貢献できるように

2階 観光

さいたま観光国際協会を中心に、市内の観光案内や大宮のみどころを紹介していきます。

公益社団法人さいたま観光国際協会

さいたま市を中心とした観光情報を発信する

シルバーeスポーツジム〈コミュニティラウンジ〉

国内でも珍しい55歳以上向けでも楽しめる埼玉県公認事業のeスポーツ施設。施設ではお茶を飲みながら、のんびりeスポーツ(ゲーム)で遊べる

3階 起業/創業

スタートアップ向けのスモールオフィスを設け、地域の方や地域ビジネスの活性を支えていきます。

※計画内容などは変更になる場合があります。

3階 屋上広場

Bibliは4社からなるコンソーシアムで運営しています。カラーが異なるメンバーがそれぞれの得意分野を最大限に活かし、大宮に新たな魅力と価値を創出します。

運営者 戸田建設株式会社関東支店、戸田ビルパートナーズ株式会社、株式会社キャンプサイト、一般社団法人バイクロア

大宮駅より徒歩10分、氷川参道二の鳥居前

イベントスペース

イベントスペース

「Bibli」の名前の由来は、もとが「さいたま市立大宮図書館」だったことから、かつてあった施設の役割を大切にしながら、さらに発展させていきたいとう想いを込めて、本や図書館を意味する外国語から着想し、「Bibli」と名付けた

Bibli 公式ホームページ https://bibli.jp/


 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP☆

http://map.acore-omiya.com/

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆アコレおおみや記事ミックス!
ホームぺージ、ブログ、インスタ、スタッフ私的ブログまで

https://acoremix.com/

☆スタッフ私的Blog『アートと、着物と、さいたまと』

https://www.namineko.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です