演出家・永島直樹と内館牧子が脚本を手掛けた『ガモウ戦記』銀座・博品館劇場にて公演

Adobe Photoshop PDF

 

 

 

カウント60日前 2014国民文化祭あきた首都圏まつり

『ガモウ戦記』

 

大宮氷川参道にあるカルチャーカフェM&CAPS。オーナーでもある演出家・永島直樹と内館牧子が脚本を手掛けた「ガモウ戦記」が銀座・博品館劇場にて公演される。原作は直木賞作家の西木正明。秋田にゆかりのある豪華な出演者の演劇や著名人の対談など秋田文化の神髄が味わえるイベントだ。

 

8/5(火)~8/10(日)
銀座8丁目博品館劇場(東京都中央区銀座8-8-11)
全席自由席6,000円

 

申込・問い合わせ 有限会社プレイガール・オフィス 090-3531-4319 M&CAPS 048‐778‐7531

 

Adobe Photoshop PDF

宣伝美術は大宮出身のアニメーション作家・彦すけあ。

 

『ガモウ戦記』
終戦。復員して絶望の淵を観た蒲生太郎。新天地秋田の豪快な風土と女に揉まれ、彼が描いた人生の紙芝居。

 

カルチャーカフェ M&CAPS(エム アンド キャップス)

大宮区東町1-121-2 ℡ 048-778-7531
火・木・土 12:30~18:00 *教室・レンタルスペースはブログをご覧下さい
http://mandcaps.cocolog-nifty.com/

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top