創立45周年記念・埼玉第九合唱団第88回演奏会 モーツァルト「大ミサ曲ハ短調」

 

http://www.geocities.jp/sdk9saitama/

 

創立45周年記念

埼玉第九合唱団第88回演奏会

モーツァルト「大ミサ曲ハ短調」

 

2018年7月29日(日) 

開場13:45 開演14:30

大宮ソニックシティ大ホール

 

入場料

S席 3,500円 A席 3,000円 B席 2,000円 (全席指定)

 

演奏曲名

W.A.モーツァルト作曲

交響曲第41番ハ長調KV.551「ジュピター」

W.A.モーツァルト作曲大ミサ曲ハ短調KV.427

 

主演

指揮 田尻桂  管弦楽 東京ニューシティ管弦楽団  オルガン 渡邊宏美 独唱  ソプラノⅠ小村朋代 ソプラノⅡ野間愛 テノール松原陸 バス原田圭 合唱 埼玉第九合唱団

 

チケット・申し込み 問い合わせ 

090-2726-8510(今村)  048-664-2701(岡田) 048-259-9100(瀬尾)

埼玉第九合唱団 ホームページ http://www.geocities.jp/sdk9saitama/

ソニックシティ ホームページ https://www.sonic-city.or.jp/?p=12920

 

1973年に創立してから45年目を迎える埼玉第九合唱団。演奏会のメインの演奏曲はモーツァルト作曲「大ミサ曲ハ短調」。

この曲は、彼の妻コンスタンツェとの結婚を神に感謝して作られたものとして知られています。彼の生涯を描いた「アマデウス」という映画の結婚式のシーンにも使われています。この作品は王侯貴族等からの依頼によるものではなく独自に手掛けられた数少ない作品のひとつです。彼の音楽的技法と、妻への愛情、そして何よりも神への深い信仰心が余すところなく注ぎ込まれたスケールの大きい宗教音楽作品で、別名「大ミサ」と呼ばれています。

各パートがさらにに2つに分かれ、8声の混声が互いに呼応し高め合い美しいハーモニーを生み出すところもこの作品の聴き所のひとつ。合唱は原曲のラテン語で歌います。ラテン語の響きとともに皆様を「大ミサ」の荘厳な世界へと招きます。併せて東京ニューシティ管弦楽団の演奏と、一流ソリスト陣との共演もお楽しみ下さい。

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

10名様にチケットをプレゼントします!

(本誌チケットプレゼントと合わせて10枚)

 

住所、氏名、年齢、電話番号、Acoreへの感想を明記の上、
件名「埼玉第九合唱団 希望」
acore01@gmail.com 宛にご応募ください。(応募締切2018年7月18日消印)

 

 

☆公式スタッフBlog『おおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
return top
error: Content is protected !!