「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」三菱一号館美術館

ラファエル前派の軌跡展 三菱一号館美術館 ラファエル アコレおおみや

ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ《ウェヌス・ウェルティコルディア(魔性のヴィーナス)》1863-68年頃、油彩/カンヴァス、83.8×71.2 cm、ラッセル=コーツ美術館 ©Russell-Cotes Art Gallery & Museum, Bournemouth

アーサー・ヒューズ《リュートのひび》1861-62年、油彩/カンヴァス、52×92 cm、タリー・ハウス美術館 ©Tullie House Museum and Art Gallery,Carlisle,UK

 

ラファエル前派の軌跡展 三菱一号館美術館 ラファエル アコレおおみや

フレデリック・レイトン《母と子(サクランボ)》1864-65年頃、油彩/カンヴァス、2×82 cm、ブラックバーン美術館 ©Blackburn Museum and Art Gallery

 

ラスキン生誕200年記念

ラファエル前派の軌跡展

三菱一号館美術館

 

1848年、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティらが結成したラファエル前派同盟は、英国美術の全面的な刷新をめざして、世の中にすさまじい衝撃をもたらしました。

その精神的前衛芸術家たちの作品は、観る者の心に訴えかけ、共感を呼びました。人々は、社会の基盤が移りゆくなかで、彼らの芸術に大きな意義を見出したのです。

指導者であるジョン・ラスキンは、彼らとエドワード・バーン=ジョーンズやウィリアム・モリスら、そして偉大な風景画家J.M.Wターナーとを関連づけて考察しました。

本展では、英米の美術館に所蔵される油彩画や水彩画、素描、ステンドグラス、タペストリ、家具など約150点を通じて、この時代のゆたかな成果を展覧します。

 

会期:2019年6月9日(日)まで開催中

 

休館日:月曜日(但し、4月29日、5月6日、6月3日と、トークフリーデーの3月25日、5月27日は開館)

観覧料:一般 1,700円

開館時間:10:00〜18:00 (祝日を除く金曜、第2水曜、6月3日~7日は21:00まで)※入館は閉館の30分前まで

問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

https://mimt.jp/ppr/

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

先着5組10名様にチケットをプレゼントします!

 

住所、氏名、年齢、電話番号、Acoreへの感想を明記の上、
件名「ラファエル前派の軌跡展 チケット希望」
acore01@gmail.com宛にご応募ください。(応募締切3月30日)

 

※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。

 

☆公式スタッフBlog『おおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

スタッフブログ おおみや写真nikki(日記)

アコレおおみや配布場所MAP

アコレおおみや タウン誌 大宮 さいたま

 

スタッフ私的ブログ「アートと、着物と、さいたまと」namineco nami

return top
error: Content is protected !!