時代の流れは“自然葬”に 長久寺の清水住職に自然葬について

tyoukyuji_sanmon1

 

長久寺 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/6803/

 

hotarunosato

時代の流れは“自然葬”に

長久寺の清水住職に自然葬についてお話をお聞きしました

 

“自然葬”は、当初“樹木葬”という形ではじまりました。その後、都市部の市街地でも対応できるように改良、改善されたものが現在の“自然葬”です。
当寺院でも、永代供養墓の一つの形として、“自然葬”を始めました。
当寺別院の“ほたるの里聖地霊苑”の一角にあります。非常に好評でお問い合わせもたくさんいただいております。“自然葬”は、宗旨宗派不問、年間管理費不要で、寺が永代供養し、管理します。“自然葬”以外にも永代供養墓として“合詞墓”1名様18万9千円より、骨壷安置型の個別墓“やすらぎ”1名様52万5千円より、“ねはん”1名様10万5千円より、“自由墓”140万円より、と各種ご用意しております。永代供養墓は寺が存続する限りずっと残っていきますのでご安心ください。
これからは“海洋散骨”による供養も実施いたしますので、お気軽にお問合せください。
*当寺院は永代供養墓普及協会に加盟しております。http://eitaikuyou.net/

 

tyoukyuji_hondou1

長久寺の本堂

DSC_01971

清水住職

 

長久寺 ほたるの里聖地霊苑

上尾市原市1610-1
℡048-721-5522
ニューシャトル丸山駅から徒歩7分、大宮駅から丸山駅まで15分
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/6803/

 

DSC_00521

寺子屋の名残をとどめ、新しいタイプのお寺を追求  こどもの笑顔がいっぱい 開運厄除 原市不動尊 天王山自性院 長久寺 行ってきました!記事 ↓

http://acore-omiya.net/?eid=518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top