【サクラモヒラ】バングラデシュの綿「カディコットン」を使った衣服&グッズを販売

サクラモヒラ バングラデシュ 大宮 押田謙文堂 ギャラリー

サクラモヒラ

Gallery Sakura Mohila

バングラデシュの綿「カディコットン」を使った衣服&グッズを販売

 

モヒラはベンガル語で「女性」の意味。約28年前、英語の通訳をしていた平間保枝さんが駐日バングラデシュ大使に託されてナラヤンプール村に小学校を開設したのが活動の原点。

その後、村の女性たちに縫製を指導、バングラデシュの手紡ぎ&手織りの綿「カディコットン」を使った着心地のよい衣服や、美しい刺繍を施した生活グッズを日本で展示販売。

「これは絶対売れる!と思える、上質の商品のみ並べています」と代表の平間さん。

村の子ども達の絵画を原案にした刺繍のタペストリーは一見の価値有り。店内の一角はレンタルスペースとしても貸し出し中。

(写真上 明るくモダンな雰囲気の店内。「私がしているマスクもカディ。とても肌ざわりがよく、涼しいですよ」と平間さん。)

 

サクラモヒラ

  • ☎080-5008-0562
  • さいたま市大宮区宮町1-18 押田謙文堂3F
  • 11:00~18:00
  • 10月は火曜定休・第2日曜定休
  • http://www.sakuramohila.com/

 


 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP☆

http://map.acore-omiya.com/

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆アコレおおみや記事ミックス!
ホームぺージ、ブログ、インスタ、スタッフ私的ブログまで

https://acoremix.com/

☆スタッフ私的Blog『アートと、着物と、さいたまと』

https://www.namineko.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です