清潔感のある盆栽展「ブルーアンドホワイト―染付鉢の草もの盆栽展」さいたま市大宮盆栽美術館

 

http://www.bonsai-art-museum.jp/

 

0990

ブルーアンドホワイト1

昨年の展示風景から

 

さいたま市大宮盆栽美術館

ブルーアンドホワイト―染付鉢の草もの盆栽展

2015年7月31日(金)~9月2日(水)

コレクションギャラリー

 

日本では「染付け」という独自の呼び方で親しまれ、その色あいから「ブルー・アンド・ホワイト」と呼ばれて、愛好されている陶磁器。さわやかな藍と白で染め抜かれた、清潔感のある涼やかな染付けは、江戸時代の浮世絵版画には、染付けの植木鉢に植えた、花や木の鉢植えを愛好する庶民の姿が多く書かれている。本展は、所蔵する染付鉢を中心に、軽やかな草もの盆栽や、水石飾りを取り合わせて紹介。江戸時代から好まれた染付鉢の多彩な意匠とともに、暑い夏に清潔感をもたらす席飾りの数々を楽しみたい。

 

休館日:木曜日 観覧料:一般 300円

 

問い合わせ さいたま市大宮盆栽美術館

埼玉県さいたま市北区土呂町2-24-3 TEL 048-780-2091

http://www.bonsai-art-museum.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
return top