木の香りが気持ちいい 本物の自然素材住宅を実現 武井設計事務所

ひろば・武井設計事務所・放課後児童クラブ・外観1

 

ひろば・武井設計事務所・放課後児童クラブ・室内1

木の香りが気持ちいい桜木小学校「放課後児童クラブ」

ひろば・武井設計事務所・武井さん1

注文住宅からマンションまで600件以上の実績を持つ所長の武井幸男さん。

「お気軽にご相談にお越しください」

 

武井設計事務所

本物の自然素材住宅を実現

 

できるだけ多くの自然素材を使って住宅等の建築設計を行う武井設計事務所。今年春、大宮区にある桜木小学校内の「放課後児童クラブ」を設計。建物の中は可能な限り木材を使い、子どもたちや父兄等の評判も上々だ。「大手ハウスメーカーの住宅は部材も大量生産、しかもメーカー側の都合で作るため、デザインがある程度パターン化され、何年に建築というのが直ぐに判ってしまいます。私達が作る住宅は、何年経ってもそれを感じさせないオリジナル住宅です。しかも、内装はできる限り自然素材を使うので、人間の体にやさしく、癒しの効果も期待できます」と武井所長。今までも、水道水を利用した「SFT式冷温水空調システム」、夏は涼しく、冬は暖かい“日傘効果”がある外壁の「通気式外断熱工法」。窓の熱伝導を抑える「樹脂サッシ」など、快適な住環境を提供する工夫を取り入れた設計を実現してきた。これからも健康志向の住宅づくりに励んでいきたいとのこと。11月から住宅セミナーも開催しているので、参加してみてはいかが?

 

●さいたま市大宮区上小町1484-2

●TEL 048-648-3900

http://www.takeisekkei.com/index.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top