埼玉県ペルー友好協会 ペルー日本人移民120周年記念「チャリティディナーショー」大宮・清水園

埼玉県ペルー友好協会  清水園 ペルー音楽の夕べ カルバンディーナ

 

第5回チャリティーディナーショー

「ペルー音楽の夕べとアンデス黄金郷クントゥル・ワシ」

 

2019年5月7日、大宮区にある結婚式場・清水園にて、チャリティーディナーショー「ペルー音楽の夕べとアンデス黄金郷クントゥル・ワシ」が開催されました。

主催は埼玉県ペルー友好協会で、ペルー日本人移民120周年を記念したチャリティーショーです。

第一部は大貫良夫 東京大学名誉教授による講演「アンデス最古の黄金~クントゥル・ワシ遺跡について」と、第二部はペルー出身の兄弟デュオ『カルバンディーナ』による音楽ディナーショー。

200名以上が参加し、チケットの売り上げの一部を、25年目を迎えたペルー北部にあるクントゥル・ワシ博物館の運営活動のために寄付しました。

 

埼玉県ペルー友好協会  清水園 ペルー音楽の夕べ 牧原秀樹

牧原秀樹議員 主催者挨拶

 

ハロルド・フォルサイト 駐日ペルー大使 埼玉県ペルー友好協会  清水園 ペルー音楽の夕べ 

ハロルド・フォルサイト駐日ペルー大使。「新時代「令和」に入り、ペルーと日本の友好をさらに深めていきたい」と話す

 

埼玉県ペルー友好協会  清水園 ペルー音楽の夕べ

大貫良夫 東京大学名誉教授による講演「アンデス最古の黄金~クントゥル・ワシ遺跡について」

 

埼玉県ペルー友好協会  清水園 ペルー音楽の夕べ

議員による挨拶

 

埼玉県ペルー友好協会  清水園 ペルー音楽の夕べ カルバンディーナ

音楽ディナーショー。ペルー出身の兄弟デュオ『カルバンディーナ』。グループ名は「アンデスの心」という意味。

 

埼玉県ペルー友好協会  清水園 ペルー音楽の夕べ カルバンディーナ

歌いながらペルーの伝統楽器を演奏する、エネルギッシュなステージ

 

埼玉県ペルー友好協会  清水園 ペルー音楽の夕べ カルバンディーナ

カルバンディーナの演奏にのせて、参加者も躍りだす

 

花束贈呈

 

ギネス世界記録で「世界最大」と認定された、行田市の田んぼアートの昨年のデザインは、「大いなる翼とナスカの地上絵」でした。

ペルーに暮らす日系人の数は8万から10万人と言われています。

埼玉県ペルー友好協会は、日本とペルー共和国との友好を深め、産業や文化交流を行っています。

 

埼玉県ペルー友好協会

https://www.facebook.com/saitamaken.peru/

清水園

http://www.shimizuen.co.jp/

 

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
return top
error: Content is protected !!