圧倒的なエネルギー 村上隆の五百羅漢図展@森美術館 

 

http://www.mori.art.museum/

 

IMG_20151208_2104161

IMG_20151208_1957401

IMG_20151211_1633061

IMG_20151208_2100321

IMG_20151211_1634171

 

国内では14年ぶりの大型個展  世界の“ムラカミ”圧倒的な芸術世界

森美術館

村上隆の五百羅漢図展

いってきました!

 

さすが☆本当に圧倒的な世界観でした。

なにより、芸術の世界を20数年間トップで走り続けることがスゴイと思います。

「アーティストであって商人」というご本人のコメントにも納得。

会場は撮影OKです。ばんばん撮って、SNS投稿して、宣伝しちゃいましょう☆

言葉より、美術館へ足を運んで、生の作品に触れて感じて下さい!

 

村上隆の五百羅漢図展

現在最も高い国際的評価を得ている現代美術作家の1人、村上隆。「スーパーフラット」セオリーを提唱し、アートイベントや若手アーティストのプロデュース、企業ブランドやミュージシャンとのコラボレーション、さらには映画やアニメ制作といった幅広い活動を展開している。ロサンゼルス現代美術館やヴェルサイユ宮殿、ロックフェラーセンター前広場など、さまざまな場所で大規模な個展を開催しているが、日本での本格的な展示は限られており、待望の展覧会といえる。

本展は、近年の活動を紹介するもので、東日本大震災を機に仕上げられた高さ3メートル、 全長100メートルもの超絵画大作《五百羅漢図》を中心に、大型の彫刻作品や代表的シリーズの最新作なども含め、全てが日本初公開作品で構成される予定。日本初公開となる《五百羅漢図》は、最高傑作ともいわれ、新たな関心と方向性を感じさせる。村上隆の《五百羅漢図》制作に大きなきっかけを与えたという、江戸時代の絵師、長沢芦雪の《方寸五百羅漢図》や、狩野一信の《五百羅漢図》も合わせて展示する。成熟期を迎えた作家の驚くべきスケールとエネルギー、芸術的達成に触れるまたのない機会となるだろう。

 

2015年10月31日(土)~2016年3月6日(日)
休館日:会期中無休
時間:10:00~22:00(火曜は17:00まで/いずれも入館は閉館30分前まで)
入場料:一般1,600円
会場:森美術館
東京都港区六本木6−10−1 六本木ヒルズ森タワー53F
公式HP:http://www.mori.art.museum/
お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

 

IMG_20151208_2055101

IMG_20151208_2008001

 

 

 

 

 
リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい 

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

 

関連記事

Twitterタイムライン

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
return top
error: Content is protected !!