「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ――線の魔術」Bunkamura ザ・ミュージアム

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ Bunkamura ザ・ミュージアム

 

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ Bunkamura ザ・ミュージアム

アルフォンス・ミュシャ 《黄道十二宮》1896年 カラーリトグラフ ミュシャ財団蔵 ©Mucha Trust 2019

 

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ Bunkamura ザ・ミュージアム

松苗あけみ 《星座の少女》(『月刊ぶ∼け』 1989年9月号表紙用イラスト)1989年 カラーインク・紙 ©Akemi Matsunae

 

 

Bunkamura ザ・ミュージアム

みんなのミュシャ

ミュシャからマンガへ――線の魔術

2019年7月13(土)~9月29日(日)

 

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。「線の魔術」ともいえる繊細で華やかな作品は人々を魅了し、後世のアーティストに影響を与えてきました。

本展は、ミュシャ幼少期の貴重な作品、蔵書や工芸品、20代に手掛けたデザインやイラスト、ポスターなどを通じて、ミュシャの原点に迫ります。

また、ミュシャ作品と並び「目玉」といえるのが、ミュシャに影響を受けた後世の国内外のグラフィック・アーティストの作品です。

明治時代の歌人・与謝野晶子の歌集『みだれ髪』から、1960-70年代のイギリス・アメリカを席巻したグラフィック・アート作品、天野喜孝ら日本を代表する現代のマンガ家やアーティストの作品まで、およそ250点でミュシャ様式の流れをたどります。

時代を超えて愛される画家の秘密をひも解く、これまでにないミュシャ展です。

 

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ Bunkamura ザ・ミュージアム

テリー・ムーア 『ストレインジャーズ・イン・パラダイス』(Vol.3,No52)1996年 コミック誌 Cover art for Strangers in Paradise Volume3 #52 by Terry Moore

 

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ Bunkamura ザ・ミュージアム

 

会期:2019年7月13(土)~9月29日(日)

会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)

休館日:7月16日(火)、30日(火)、9月10日(火)

開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)

観覧料:一般 1,600円

問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

www.ntv.co.jp/mucha2019/

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

5組10名様にチケットをプレゼント!

 

住所、氏名、年齢、電話番号、アコレのブログへの感想を明記の上、

件名「みんなのミュシャ希望」acore01@gmail.com 宛にご応募ください。

(応募締切7月1日必着)※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。

 

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

スタッフブログ おおみや写真nikki(日記)

アコレおおみや配布場所MAP

アコレおおみや タウン誌 大宮 さいたま

 

スタッフ私的ブログ「アートと、着物と、さいたまと」namineco nami

return top
error: Content is protected !!