大宮アルディージャ 選手やサポーターも一緒に 大宮周辺を清掃「大宮クリーン大作戦」

大宮アルディージャ

選手やサポーターも一緒に大宮駅周辺を清掃

「ごみゼロの日 大宮クリーン大作戦」

 

2018年5月25日(金) 大宮駅周辺

大宮アルディージャは、5月30日の「ごみゼロの日」を前に「ごみゼロの日 大宮クリーン大作戦」を行いました。

大宮アルディージャは毎月第4金曜日、およびホームゲーム開催週に「大宮クリーン大作戦」として、これまでに366回の街頭清掃活動を実施していました。その中でも毎年5月下旬に行われる活動は、5月30日の「ごみゼロの日」にちなみ、拡大版として、ファン・サポーター、地域住民、大宮アルディージャスタッフなど、多く人が清掃活動に参加しました。

 

氷川参道平成ひろばにて集合・開会式

右から 森正志大宮アルディージャ代表取締役社長、佐相壱明選手、奥抜侃志選手

 

大宮駅東口、西口に分かれて、約1時間の清掃活動を行いました。

佐相壱明選手

90リットルのゴミ袋で8袋分のゴミが集まりました。

奥抜侃志選手とアルディくん☆

閉会式

今回の清掃活動にはトップチームの奥抜侃志選手と佐相壱明選手も参加しました。

「日頃からサポーターのみなさんと関わる機会がないので、いい経験になりました。声援に応えて、いい仕事がしたいです。」奥抜侃志選手。

「みなさんと一緒に清掃活動をすることができて結束力が強くなったと思います。声をかけてくださったり嬉しかったです。」佐相壱明選手。

 

集合写真 総勢240名の参加者が集まりました!

 

大宮を中心に、地域から愛されているアルディージャ。『スポーツを通じて夢と感動をわかち合える』地域の発展に貢献できるよう、様々な活動に取り組んでいます。

 

そして、6月2日は「手話応援デー」。「サッカー応援も、ノーマライゼーション」を合言葉に、障がいのある人も、ない人も一緒にスポーツを楽しめる、大宮アルディージャならではのイベントです。

 

頑張れ!大宮アルディージャ☆

 

大宮アルディージャ https://www.ardija.co.jp/

 

愛する街、大宮を綺麗に 大宮アルディージャ「ごみゼロの日 大宮クリーン大作戦」

関連記事

Twitterタイムライン

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
return top