盆栽のオリンピック「世界盆栽大会」に向けて「国際盆栽シンポジウム」盆栽文化に迫る

 

盆栽のオリンピックと呼ばれる「世界盆栽大会」

DSC_00291

主催者 清水勇人さいたま市長 挨拶

DSC_00681

パネルディスカッション

 

 

2016年2月11日(木)

国際盆栽シンポジウム

世界のBONSAI文化ー人はなぜひかれるか

 

2017年4月に開催される「第8回世界盆栽大会」に向けて、その気運を高めていこうと、プレイベントとして「国際盆栽シンポジウム」がよみうり大手町ホールにて行われました。主催は今年開館6年目を迎えるさいたま市大宮盆栽美術館です。

「世界のBONSAI文化ー人はなぜひかれるか」をテーマにパネルディスカッションでは、各分野のパネリストが、世界に広がる盆栽の魅力や、新たな可能性、盆栽文化のあるべき将来像に迫りました。

パネリストは、大原美術館館長の高階秀爾さん、日本盆栽協会顧問、大宮盆栽村「芙蓉園」園主の竹山浩さん、大宮盆栽村「清香園」5代目の山田香織さん、イタリアのエウガネア盆栽協会副会長のエドアル・ロッシさん、映像作家の桐島 ローランドさんの5人で、埼玉大学准教授の石上城行さんがコーディネーターを務めました。

 

DSC_01041

「私にとって『盆栽』とは白いご飯のようなものです」盆栽家・山田香織さん。BONSAI色?のお着物で登場。

DSC_00721

「日本の素晴らしいものをどんどん発信するべき。『BONSAI』は文化遺産になると確信しています」映像作家の桐島 ローランドさん。

DSC_01311

世界各地で開催された「世界盆栽大会」。来年はさいたまが会場に!

 

 

基調講演では、西洋美術史学の第一人者でもある高階秀爾さんが西洋美術との比較を通して、日本人の美意識についてお話し、九世野村万蔵さんによる狂言『盆山』の公演がありました。

世界共通の芸術といえる「BONSAI」。会場には500人以上の来場者が集まり、大盛況を終えました。

 

DSC_00811

 

第8回世界盆栽大会

2017年4月27日(木)~4月30日(日)

4年おきに開催が引き継がれる「世界盆栽大会」。2017年、28年ぶりに世界盆栽大会の発祥の地・さいたま市で開催します!

http://world-bonsai-saitama.jp/

 

さいたま市大宮盆栽美術館
http://world-bonsai-saitama.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
return top