さいたま市民に愛され続けている大宮公園小動物園がリニューアルオープン!

http://www.parks.or.jp/omiyazoo/

img_20160917_1450011

埼玉県のマスコットキャラクターコバトンがお祝いに駆けつけました。子ども達に人気!

dsc_09731

 

2016年9月17日(土)

大宮公園の小動物園がリニューアル!

記念のイベントが行われました☆

 

以前は「氷川公園」と呼ばれていた歴史ある大宮公園。公園内にある大宮公園小動物園は1953年に開設された、さいたま市民に愛されて続けている憩いの動物園です。

入園料は無料!

無料なのに、たいへん充実していると有名な動物園です。その魅力を少しだけレポートしました。

 

dsc_08961

「動物達はみんなに会えることをとても楽しみにしています。たくさん遊びにきて下さい。」大宮公園小動物園からあいさつ

dsc_09091

参加した子ども達の手でテープカット

dsc_09131

じゃーん☆おサルさんの部屋が一部ガラス張りの新舎になりました。もっと間近で見られるようになります!

dsc_09181

本イベントの目玉!クビワペッカリーが初公開☆国内の動物園での飼育は小動物園で4園目だそうです。無料で見られるのは大宮公園小動物園だけ。テープカットです

dsc_09211

dsc_09241

クビワペッカリーどこにいるの~??と子ども達。飼育員さんが丁寧にトークしてくれます

dsc_09781

緊張しているのでしょうか。もじもじていました。イノシシに似ているようで、雑食性。サボテンなども食べるそうです。肩から首にかけて首輪状の模様があるので、クビワペッカリーと呼ばれているそう。愛嬌のあるお顔をしています☆

dsc_09471

癒し系動物として大人気のカピバラも!アマゾン川流域の水辺に群れで暮らし、集団で子育てをしているそうです。なるほど。。勉強になりますね☆笑

dsc_09451

のほほんとして癒される

dsc_09621

大きい目がかわいい!8月終わりに入ってきた新入りのモリフクロウ☆その名の通り森林に生息しているそうです。

dsc_09561

ツキノワグマ。肉食動物ですが、実は植物質を好むベジタリアン。埼玉県にも生息しているそうですよ☆

dsc_09511

ハンドメイド風のイラストに温かみを感じます

dsc_09591

外周園路のフライングケージの壁に作品の展示がありました。大宮国際動物専門学、桜木小学校が協力しているそうです

dsc_09811

dsc_098511

先着200名に缶バッチプレゼント☆

 

あまりじっくりと見て回る事ができなかったのですが、メジャーな動物からちょっとマニアックな動物まで幅広いです。

大宮公園動物園はもっと身近に動物と触れ合えように、多彩なイベントを開催しています!

 

フサオマキザルのおやつタイム (2(フ)3(サ)の語呂合わせで、23日)

ツキノワグマのペロペロタイム (土、日、祝祭日)

ブチハイエナのガリガリタイム (土、日、祝祭日)

イベント詳細はこちらへ http://www.parks.or.jp/omiyazoo/event/event.html

 

などなど、子ども達がわくわくドキドキするようなイベント☆雨天時や動物の体調など中止になることがあるそうなので、確認をした方が安心ですね。

 

散歩が気持ちいい秋に、大宮公園小動物園へ可愛い動物達に会いにいってみませんか☆

 

大宮公園小動物園

さいたま市大宮区高鼻町4 ℡ 048-641-6391

休園日:月曜日

http://www.parks.or.jp/omiyazoo/

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

関連記事

Twitterタイムライン

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
return top