【国立西洋美術館】ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

フィンセント・ファン・ゴッホ 《ひまわり》 1888年 油彩・カンヴァス 

©The National Gallery, London. Bought, Courtauld Fund, 1924
ロンドン・ナショナル・ギャラリー 国立西洋美術館

ピエール=オーギュスト・ルノワール 《劇場にて(初めてのお出かけ)》 1876-77年 油彩・カンヴァス ©The National Gallery, London. Bought, Courtauld Fund, 1923

 

クロード・モネ  睡蓮の池  ロンドン・ナショナル・ギャラリー 国立西洋美術館

クロード・モネ 《睡蓮の池》 1899年 油彩・カンヴァス ©The National Gallery, London. Bought, 1927

 

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

国立西洋美術館

2020年3月3日(火)~2020年6月14日(日)

※開幕延期。詳細は展覧会公式サイトで。

 

世界屈指の美の殿堂

ロンドン・ナショナル・ギャラリー、

世界初の大規模所蔵品展。全61作品、日本初公開。

 

ロンドン・ナショナル・ギャラリーは、1824年に設立された、西洋絵画に特化した世界屈指の美術館です。

本展は、ルネサンスから19世紀ポスト印象派に至る同館所蔵の名品61点を紹介します。

イギリス国外で初めて開催される同館の大規模所蔵作品展である本展では、クリヴェッリの《聖エミディウスを伴う受胎告知》やフェルメール《ヴァージナルの前に座る若い女性》、レンブラント《34歳の自画像》、ゴッホの《ひまわり》など、出品作全てが日本初公開となります。

同館の最大の特徴は、幅広く質の高い「西洋絵画の教科書」とも言われるコレクションです。イギリスにおけるヨーロッパ美術の受容、及び「イギリスとヨーロッパ大陸の美術交流」という視点から、西洋絵画史の歴史をたどります。

 

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー  ポリュフェモスを嘲るオデュッセウス ロンドン・ナショナル・ギャラリー 国立西洋美術館

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー 《ポリュフェモスを嘲るオデュッセウス》 1829年 油彩・カンヴァス ©The National Gallery, London. Turner Bequest, 1856

 

 

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

会期:2020年3月3日(火)~2020年6月14日(日)

※新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、開幕が延期となりました。詳細は展覧会公式サイトをご確認下さい。

会場:国立西洋美術館

開館時間:9:30~17:30 毎週金・土曜日:9:30~20:00 ※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日(ただし、3月30日(月)、5月4日(月・祝)は開館)

観覧料金:当日:一般1,700円 など

問い合わせ:電話(03)5777-8600(ハローダイヤル)

https://artexhibition.jp/london2020/

 

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

5組10名様にチケットをプレゼント!

住所、氏名、年齢、電話番号、アコレのブログへの感想を明記の上、

件名「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」 acore01@gmail.com 宛にご応募ください。
(応募締切3月27日必着)

 

※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。

 

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』
http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP
http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

return top
error: Content is protected !!