印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館

 

メアリー・カサット《マリー=ルイーズ・デュラン=リュエルの肖像》

1911年 パステル/紙 吉野石膏コレクション

 

印象派からその先へ 世界に誇る吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館

クロード・モネ《睡蓮》1906年 油彩/カンヴァス 吉野石膏コレクション

 

印象派からその先へ 世界に誇る吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館

ピエール=オーギュスト・ルノワール 《シュザンヌ・アダン嬢の肖像》1887年、パステル/紙 吉野石膏コレクション

 

 

印象派からその先へ―

世界に誇る吉野石膏コレクション展

三菱一号館美術館

2019年10月30日(水)~2020年1月20日(月)

 

長年の蒐集により形成してきた、印象派などの名品で世界に誇る吉野石膏コレクションは、優しく、親しみやすい作品が多く、フランス近代絵画の流れを一望できるものです。

ルノワールの初期から晩年までの重要な作品、モネの《睡蓮》や、ピサロ、シスレー、セザンヌの詩情豊かな風景画、ルノワール、ドガ、カサットによるパステル画、ピカソの珍しい風景画、国内有数の質と量を誇るシャガールの油彩画など、選りすぐりの72点が一堂に会します。

本展では、石膏ボードでおなじみの大手建材メーカー・吉野石膏株式会社による、珠玉の近代美術のコレクションを、初めて本格的に展覧します。

 

印象派からその先へ 世界に誇る吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館

ジャン=バティスト・カミーユ・コロー《浅瀬を渡る山羊飼い、イタリアの思い出》 1872年頃 油彩/カンヴァス 吉野石膏コレクション

 

印象派からその先へ 世界に誇る吉野石膏コレクション展 三菱一号館美術館

ギュスターヴ・クールベ《ジョーの肖像、美しいアイルランド女性》1872年頃 油彩/カンヴァス 吉野石膏コレクション

 

印象派からその先へ―

世界に誇る吉野石膏コレクション展

会期:2019年10月30日(水)~2020年1月20日(月)

会場:三菱一号館美術館

開館時間:10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで(1月3日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで)

休館日:月曜日(但し、祝日・振替休日の場合、1月20日、トークフリーデーの11月25日と12月30日は開館)

年末年始休館:12月31日、1月1日

観覧料:一般1700円 ほか

問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

https://mimt.jp/ygc

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

先着5組10名様にチケットをプレゼント!

 

住所、氏名、年齢、電話番号、アコレのブログへの感想を明記の上、

件名「吉野石膏コレクション展希望」acore01@gmail.com 宛にご応募ください。

(応募締切11月27日必着)

 

※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。

 

 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP☆

http://map.acore-omiya.com/

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆スタッフ私的Blog『アートと、着物と、さいたまと』

https://www.namineko.com/

 

 

関連記事

Twitterタイムライン

スタッフブログ おおみや写真nikki(日記)

アコレおおみや配布場所MAP

アコレおおみや タウン誌 大宮 さいたま

 

スタッフ私的ブログ「アートと、着物と、さいたまと」namineco nami

return top
error: Content is protected !!