スーパーが美術館?!ヤオコー川越美術館(三栖右嗣記念館)へ

IMGP78181

 

ヤオコー川越美術館(三栖右嗣記念館)http://www.yaoko-net.com/museum/

 

IMGP78121

IMGP76691

 

2014年8月のある日 ヤオコー川越美術館(三栖右嗣記念館)へ行ってきました!

ヤオコーって、いつもお世話になっている 笑 あの食品スーパー「ヤオコー」です。

地域の皆様の豊かな日常生活を。。という想いがあり、

関東に133店舗を持つ「ヤオコー」の創業120周年事業として2012年3月にオープンした美術館。

埼玉県比企郡ときがわ町にアトリエを持ち、

本洋画壇を代表する三栖右嗣の作品が展示されています。

ヤオコー創業者の故川野トモ名誉会長が、三栖さんの「コスモス」という作品に惚れ込んだことからご縁が生まれたそう。

美術館のデザインは建築家の伊東豊雄洗練されていて素敵

建物をメインに見に来られる方もたくさんいるそうです

 

IMGP76721 美術館へ感想のメッセージがいっぱい

 

館内のカフェではヤオコー名物のおはぎがいただけます!

自社工場で毎日手作り・無添加の粒あんを使用した、甘さ控えめで美味メディアにもとりあげられたほど

ヤオコー名物ですよね。個人的にヤオコーオリジナル商品は大好き。

アートに浸りながら、美味しいおはぎをいただきたい…入館料とセット料金もあります!

 

入館料
大人 300円
高・大学生 200円
中学生以下 無料

入館料セット料金
入館料+飲物セット 500円
入館料+飲物+ケーキセット 750円
入館料+おはぎ+抹茶セット 600円

 

ミュージアムショップも充実していました。

美術館員さんもニコニコでやさしく話しかけてくれます。ヤオコーらしいサービスができる美術館をと、あえて学芸員をおかず美術館で仕事をしたいと申し出た社員さんが美術館員になっているそう。さすがおもてなしのヤオコー

ヤオコー川越美術館の近くに、縁結びで有名な川越氷川神社もあります。ゆっくり川越を堪能したいですね

IMGP78091

 

ヤオコー川越美術館(三栖右嗣記念館)

ヤオコー創業120周年事業として2012年開館。洋画家・故三栖右嗣氏の作品を展示する美術館として、2つの展示室、エントランス、カフェ(カフェのみの入場は無料)がある。埼玉県内唯一の伊東豊雄氏の建築物として、建物を見学に訪れる人も多い。

 

川越市氷川町109-1
入館料 一般300円 中学生以下無料。
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日休館)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
駐車場あり http://www.yaoko-net.com/museum/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top