「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」国立新美術館

エゴン・シーレ ウィーンモダン
エゴン・シーレ《自画像》1911年 ウィーン・ミュージアム蔵

©Wien Museum / Foto Peter Kainz

 

グスタフ・クリムト パラス・アテナ アコレおおみや

グスタフ・クリムト《パラス・アテナ》1898年 ウィーン・ミュージアム蔵 ©Wien Museum / Foto Peter Kainz

 

マクシミリアン・クルツヴァイル ウィーンモダン

マクシミリアン・クルツヴァイル《黄色いドレスの女性(画家の妻)》1899年 ウィーン・ミュージアム蔵 ©Wien Museum / Foto Peter Kainz

 

ウィーン・モダン

クリムト、シーレ 世紀末への道

国立新美術館

 

ウィーン世紀末の巨匠の傑作が大集結

19世紀末から20世紀初頭にかけてウィーンでは、新しい芸術を求めた、装飾的で煌びやかな独自の文化が開花しました。 本展は、ウィーンの世紀末文化を「近代化(モダニズム)への過程」という視点から紐解く新しい試みの展覧会です。

18世紀後半やビーダーマイアー時代の美術作品をはじめ、画家グスタフ・クリムトやエゴン・シーレ、建築家オットー・ヴァーグナー、アドルフ・ロースなど各界を代表する巨匠たちが登場。

建築、ファッション、テキスタイル、インテリア、音楽にまつわる作品まで、およそ400点の展示作品と、本展のために特別制作したウィーン市の都市変遷映像などウィーンの誇る芸術文化の全容を一堂に紹介します。

 

グスタフクリムト,ウィーンモダン

グスタフ・クリムト《第1回ウィーン分離派展ポスター》(検閲後) 1898年 ウィーン・ミュージアム蔵 ©Wien Museum / Foto Peter Kainz ※大阪展は同作品の別版を出展

 

ウィーン・モダン

クリムト、シーレ 世紀末への道

 

会期:2019年4月24日(水)~8月5日(月)

休館日:毎週火曜日※ただし4月30日は開館

開館時間:10:00〜18:00

※毎週金・土曜日は、4・5・6月は20:00、7・8月は21:00まで。

4月28日(日)〜5月2日(木)と5月5日(日)は20:00まで開館。

5月25日(土)は「六本木アートナイト2019」開催に伴い22:00まで開館。

※入場は閉館の30分前まで。

観覧料:1,600円 ほか

お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

https://artexhibition.jp/wienmodern2019/

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

5組10名様にチケットをプレゼント!

住所、氏名、年齢、電話番号、アコレのブログへの感想を明記の上、

件名「ウィーン・モダン 希望」acore01@gmail.com 宛にご応募ください。

(応募締切4月26日必着)

 

※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。

 

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

スタッフブログ おおみや写真nikki(日記)

アコレおおみや配布場所MAP

アコレおおみや タウン誌 大宮 さいたま

 

スタッフ私的ブログ「アートと、着物と、さいたまと」namineco nami

return top
error: Content is protected !!