国立新美術館&森美術館 同時開催 サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

13_l1
フェリックス・バコロー《荒れそうな空模様》2009年

8_l1

アイ・コー/ニュー・ゼロ《村の美術学校》2015年~
10_l1
イセ《アナザー・ストーリー》のためのドローイング 2017年
11_l
ナウィン・ラワンチャイクン《2つの家の物語》2015年 
Courtesy: Navin Production, Chiang Mai, Thailand

9_l
コラクリット・アルナーノンチャイ《おかしな名前の人たちが集まった部屋の中で歴史で絵画を描く3》
2015年 Courtesy: Carlos/Ishikawa, London; Clearing, Brussels/New York

 

 

現代アートシーンもめざましい東南アジア地域

国立新美術館&森美術館 同時開催

 

ASEAN設立50周年

サンシャワー:東南アジアの現代美術展

1980年代から現在まで

 

人口約6億人。多民族、多言語、多宗教の東南アジア地域ではダイナミックで多様な文化が育まれてきました。経済発展が目覚ましい近年、その現代アートの動向にも世界中から大きな注目が集まっています。「天気雨」を意味する展覧会タイトル「サンシャワー」は、東南アジア地域では頻繁にみられる気象現象であり、紆余曲折の歴史を経てきた同地域の詩的なメタファーでもあります。本展は、東南アジアにおける1980年代以降の現代アートを、9つの異なる視点から紹介する、史上最大規模の展覧会です。大型インスタレーションや参加型作品等、SNS映えする写真撮影可能な作品も多数あり、東南アジア各国の話題作を紹介する映画上映会やイベントにも注目。六本木エリアの2大美術館をフェス感覚で巡って楽しめる展覧会です。

 

2017年7月5日(水)~10月23日(月)

 

会場(2館同時開催)

  • 国立新美術館 企画展示室 2E 休館日火曜日
  • 森美術館会期中無休

観覧料:

2館共通*国立新美術館&森美術館の両方

一般 1,800円

単館*国立新美術館または森美術館の一方のみ

一般 1,000円

 

お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

公式ホームページ http://sunshower2017.jp/

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

5組10名様にチケットをプレゼント!

 

住所、氏名、年齢、電話番号、アコレのブログへの感想を明記の上、

件名「サンシャワー チケット希望」acore01@gmail.com 宛にご応募ください。

(応募締切6月30日必着)

 

※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top