2018年は10月15日・16日開催【埼玉WABI SABI(ワビサビ)大祭典2017】行ってきました

 

https://www.saitama-wabi-sabi.jp/

主催者挨拶  埼玉県知事

 

【埼玉WABI SABI(ワビサビ)大祭典2017】行ってきました

大宮公園で埼玉の「和」を見て、感じて、楽しめるイベント!

2017年10月21日(土)22日(日) ※22日は台風の影響で中止

大宮公園など

 

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会やラグビーワールドカップ2019に向けた埼玉県版文化プログラムです。

埼玉の「和」文化をまるごと味わう2日間のフェスティバルでしたが、台風の影響で、残念ながら1日のみとなりました。

書道、盆栽、生け花、和太鼓、三味線等、埼玉県で活躍するアーティストを迎え、埼玉県の和文化の魅力を紹介。津軽三味線の”伝統と革新”を追求し続け、高い評価を得て世界で活躍している上妻宏光の三味線スペシャルライブも。

ワークショップ、体験イベント、飲食ブースも多数出店していました。

 

ちょっぴり写真で紹介しますね!

 

平尾成志 盆栽パフォーマンス

成勝園(さいたま市西区)のオーナー。海外ではギャラリー展示と異文化とのコラボレーションにより力をいれて活動。

feat. Fragment (LIVE)

矢部澄翔 書道パフォーマンス

川越市出身。近年、2020年東京オリンピックに向けて、日本の書の素晴らしさを海外で伝えるプロジェクト『世界書紀行』に力をいれている。

新藤白龍 いけばなパフォーマンス バイオリニスト 伊藤智大

埼玉の若い力を伝統文化という形で伝えていきたい。「埼玉県はいけばながとても盛んな地域。来年5月には全国レベルの展覧会が埼玉会館で開催されます」。

東京マンガ 口琴テクノポップユニット

ダブル口琴の幻想的なサウンド。『口琴』はユーラシア大陸に広く分布する楽器で、日本では大宮氷川神社東遺跡から2点発掘されている。

一般財団法人 日本太鼓協会和太鼓演奏

大宮東口商店街連絡協議会のみなさん

氷川マルシェのみなさん

平尾成志さんの盆栽ワークショップ。他、多数のワークショップがありました。

 

目玉でもある上妻宏光の三味線スペシャルライブ!

新世代津軽三味線奏者の第一人者で、国内外問わず数多くのミュージシャンとのセッションを重ねています。

6歳より津軽三味線を始め、幼少の頃より数々の津軽三味線大会で優勝していた上妻さん。「子どもの時から三味線を勉強していて、同級生の友達から「変わってるね」と言われていた。自分の国の伝統音楽を学んでいるのに、どうして「変わってる」なんて言われるんだろう、と疑問に思っていた。そんな世界を自分は変えたいと感じていた」と、演奏の後に語りました。

 

台風の影響で残念ながら1日のみの開催でしたが、秋の大宮公園で、一流のアーティストのパフォーマンスや演奏を無料で楽しめる贅沢なイベントでした!

 

埼玉WABI SABI(ワビサビ)大祭典2018

開催します!!

2018年10月13日(土)14日(日)

今年はさらにパワーアップした和の祭典です。お見逃しなく!

 

詳細は公式ホームページをご覧ください 

https://saitama-wabi-sabi-2018.jp/

 

 

☆公式スタッフBlog『おおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
return top
error: Content is protected !!