日本美術展史上、最大の「フェルメール展」 上野の森美術館 日時指定入場制

ヨハネス・フェルメール《真珠の首飾りの女》1662-1665年頃 ベルリン国立美術館

© Staatliche Museen zu Berlin, Gemäldegalerie / Christoph Schmidt

 

ヨハネス・フェルメール《手紙を書く女》1665年頃 
ワシントン・ナショナル・ギャラリー National Gallery of Art, Washington, Gift of Harry Waldron Havemeyer and Horace Havemeyer, Jr., in memory of their father, Horace Havemeyer, 1962.10.1

 

フェルメール展

上野の森美術館 日時指定入場制

2018年10月5日(金)~2019年2月3日(日)

 

日本美術展史上、最大の「フェルメール展」

オランダ絵画黄金時代の巨匠、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)。国内外で不動の人気を誇り、現存する作品はわずか35点とも言われています。今回はそのうち9 点が東京にやってくる日本美術展史上最大のフェルメール展です。

「牛乳を注ぐ女」「手紙を書く女」「真珠の首飾りの女」「ワイングラス」・・・日本初公開作を含む傑作の数々が、ひとつの部屋「フェルメール・ルーム」に展示されます。

フェルメールを200%味わい尽くすために、美術展では少ない「日時指定入場制」を採用。また、来場者全員に音声ガイドを無料で提供するなど、作品とじっくり向き合えます。

そして、フェルメールだけでなく、ハブリエル・メツー、ピーテル・デ・ホーホ、ヤン・ステーンらの絵画と合わせた約50点を通して、17世紀オランダ絵画の広がりを紹介します。

 

会期: 2018年10月5日(金)~2019年2月3日(日)

※会期中、一部作品の展示替えあり。「赤い帽子の娘」10/5(金)〜12/20(木)、「取り持ち女」1/9(水)〜2/3(日)

休館日: 12月13日(木)

開館時間: 9:30~20:30、2019年1月~2月は9:00~20:30(入場は閉館の30分まで)※開館・閉館が異なる場合あり

前売日時指定券料金: 一般2,500円 ほか

問い合わせ・チケット予約: インフォメーションダイヤル

0570-008-035(オペレーター対応:9:00~20:00)

www.vermeer.jp/

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

特製チケットファイル(非売品)

10名様にチケットをプレゼント!

住所、氏名、年齢、電話番号、Acoreのブログへの感想を明記の上、

件名「フェルメール展 チケットファイル希望」acore01@gmail.com 宛にご応募ください。
(応募締切11月月29日必着)

 

☆公式スタッフBlog『おおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
return top
error: Content is protected !!