ユーモアにあふれた約150点を紹介 うらわ美術館 江戸の遊び絵づくし展―おもしろ浮世絵版画―

%e2%91%a1%e3%81%86%e3%82%89%e3%82%8f%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8%e3%83%bb%e5%9b%bd%e8%8a%b31

 

歌川国芳 「年が寄ても若い人だ」 1847-50年

%e2%91%a3%e8%8a%b3%e8%99%8e%ef%bc%8f%e3%81%95%e3%82%84%e7%b5%b51

歌川芳虎「風流さや絵(花魁)」 1849年

%e2%91%a1%e8%8a%b3%e5%93%a1%ef%bc%8f%e9%9a%a0%e3%81%97%e7%b5%b51

歌川芳員「源義経 平知盛ノ霊ニ逢図」(部分) 1851年

 

うらわ美術館

江戸の遊び絵づくし展―おもしろ浮世絵版画―

 

2016年11月19日(土)~2017年1月15日(日)

 

休館日:月曜日(1月9日は開館)、1月10日、年末年始(12月27日~1月4日)

観覧料:一般610円

 

浮世絵版画と聞いて、さて何を思い浮かべますか?美人画でしょうか、それとも名所絵でしょうか。浮世絵版画とは、元は庶民の娯楽や情報源などとして江戸時代に発展してきた。本展では「遊び絵」と言われるユーモアにあふれた約150点を紹介。好奇心と想像力を刺激する作品の数々を楽しみたい。

 

問合せ うらわ美術館

さいたま市浦和区仲町2丁目5番1号 浦和センチュリーシティ3階

電話 048‐827‐3215

http://www.city.saitama.jp/urawa-art-museum/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top