「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」国立新美術館

トルコ至宝展 国立新美術館

《ターバン飾り》 17世紀 トプカプ宮殿博物館蔵

トルコ至宝展 国立新美術館

《儀式用宝飾水筒》16世紀後半 トプカプ宮殿博物館蔵

 

トルコ至宝展  国立新美術館

《スルタン・スレイマン1世のものとされる儀式用カフタン》16世紀中期 トプカプ宮殿博物館蔵

 

トルコ至宝展

チューリップの宮殿 トプカプの美

国立新美術館

 

東西文明の十字路で育まれた歴史遺産・財宝、約170点が待望の来日

アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコは、多様な文化を受容・融合し、比類ない美を育んできました。

本展では、イスタンブルのトプカプ宮殿博物館が所蔵する貴重な宝飾品、美術工芸品をとおして、花々、とりわけチューリップを愛でた宮殿の生活、オスマン帝国の美意識や文化、芸術観を紹介します。

また、オスマン帝国のスルタンと日本の皇室の交流を示す品々のほか、明治期の日本美術品を里帰りさせるなど、両国の友好関係にも光をあてます。

そのほとんどが初来日となる約170点の作品を通して、トルコの歴史、文化、美を愛でる国民性をより深く理解する機会となる展覧会です。

 

トルコ至宝展 国立新美術館

《詩集のワニス塗り表紙》 18世紀前半 トプカプ宮殿博物館蔵

 

トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

《射手用指輪》16-17世紀 トプカプ宮殿博物館蔵

 

 

会期:2019年3月20日(水)〜5月20日(月)

開館時間:午前10時〜午後6時(金・土曜日は午後8時まで。

4月26日(金)〜5月5日(日)は午後8時まで。※入場は閉館の30分前まで。)

休館日:毎週火曜日(4月30日(火)は開館)

観覧料:一般 1600円

問い合わせ:03‒5777‒8600(ハローダイヤル)

https://turkey2019.exhn.jp/

 

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

先着5組10名様にチケットをプレゼントします!

 

住所、氏名、年齢、電話番号、Acoreへの感想を明記の上、

件名「トルコ至宝展 チケット希望」

acore01@gmail.com宛にご応募ください。(応募締切3月30日)

 

※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。

 

☆公式スタッフBlog『おおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
return top
error: Content is protected !!