全貌が明らかに!国際芸術祭「さいたまトリエンナーレ2016」全34組の参加アーティスト名が公開

 

https://saitamatriennale.jp/

 

IMG_05481

赤いロータスをモチーフにした作品 チェ・ジョンファさん

IMG_05521

おじさんの顔が空に浮かぶ。芸術活動チーム「目」

IMG_05581

 

2016年3月25日

日本外国特派員協会にて「さいたまトリエンナーレ2016」記者発表が開かれました。全34組の参加アーティスト名が公開され、写真家や演出家、音楽家など幅広い分野で国際的に注目を集める国内外のアーティストを選出。9月から12月までの79日間、市内3カ所を拠点に全て新作の40作品を街中や施設内で展開します。

メイン会場は東武野田線岩槻駅エリアに設定し、JR与野本町駅-大宮駅エリアでは、NHK連続ドラマ「あまちゃん」の音楽を担当した大友良英さんが市民参加型のライブ演奏を予定。JR武蔵浦和駅-中浦和駅エリアには散策ルートを設け、展示やイベントなど鑑賞ができるそうです。

 

IMG_20160328_2218541

国内外へ発信する、キービジュアルには、さいたま市見沼区出身の写真家、野口里佳さんが撮影した朝の芝川の写真を採用。「見沼田んぼは世界の中心のような場所でした。いつも見ているのに当たり前すぎて気がつかない、そんな美しさを撮りたいと思います。」さいたまトリエンナーレHPより 神秘的な写真!

IMG_20160328_112501

ウィスット・ポンニミットさんよるキャラクターのマムアンちゃんのイラスト。マムアンちゃんはさいたまトリエンナーレHPのマスコットキャラクターとしても登場☆

IMG_20160328_1221261

不思議なチーム名「目」のお二人。北本市在住。おじさんの顔がさいたまの空に浮かびます。楽しみ!

IMG_20160328_1237331

「さいたまトリエンナーレがデビュー戦なんです」と意気込む鈴木桃子さん。無限や宇宙をイメージした作品を作るそう。

 

ついに全貌が明らかになった国際芸術祭「さいたまトリエンナーレ2016」。開幕まであと200日をきりました。「さいたま市は人が生きる現場であり、日本を代表する『生活都市』です」と芹沢高志ディレクター。生活都市さいたまを舞台に、アーティストはどんな魔法をみせてくれるか?とってもわくわくしますね!

 

 

 さいたまトリエンナーレ2016 https://saitamatriennale.jp/

 

 

 

2_CMYK

 

 

お問合せ

さいたまトリエンナーレ実行委員会事務局
(さいたま市役所 文化振興課 トリエンナーレ係)

さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号
Tel. 048-829-1225

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

関連記事

Twitterタイムライン

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
return top