2015年元旦@大宮山 東光寺 Byスタッフblog

IMG_20150101_104853

 

http://www.toukouji-ohmiya.jp/

 

DSC_04401

 

IMG_20150101_101733   IMG_20150101_104959

 

2015年元旦

新年あけましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願い致します。

武蔵一宮氷川神社の後に、おしゃれ寺として名高い?大宮山東光寺へ。

休憩室へ立ち寄ったら、お坊さんから上品なお菓子とお茶をいただきました。

あいかわらずセンスのよいおもてなし。どうもありがとうございます。

 

IMG_20150101_1015401

おさわり観音様

DSC_04461

DSC_04451

しっかり猫に触り、願い事を書いて柳に結びました。

 

DSC_04511

DSC_045411

アートギャラリーのような美しさ。永代供養付き納骨堂 おおみや涅槃堂。かってに撮影です。すみません、、

 

IMG_20150101_1050561 IMG_20150101_1051451

新年早々、清々しい気持ちになれました。

 

東光寺では毎週土曜日15時から「座禅会」を実施しています。入場無料です。「和」を感じてみてはいかがでしょう。

 

曹洞宗 大宮山 東光寺

さいたま市大宮区宮町3-6  電話番号 048-641-0523

http://www.toukouji-ohmiya.jp/

 

大宮駅東口から旧中山道沿いを歩いて6分のところにある東光寺。現在、寺を囲むようにオフィスビルが林立している。しかし、寺の門から一歩中に足を踏み入れると、そこには都会の喧噪を忘れるほど静かな時間が流れている。東光寺の歴史は、この地に天台宗寺院として開創されたが、鎌倉時代元棟禅師が開山となり曹洞宗(禅宗)に改宗された。江戸時代中仙道開設と共に現在地に移転され、880年の歴史を有している。寺宝には、本尊の秘佛”東方薬師”木彫坐像、一尺二寸、宮殿御厨子内に安置され、胎内に藤原期の純金造 、一尺二分の”胎内薬師”が蔵されている。

 

Acoreおおみや 電子BOOK NO.6「お寺へ行こう」掲載

http://acore.moover.jp/ebook/v14/_SWF_Window.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 
リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top