さいたまトリエンナーレ2016「朝顔の種の形の船」がさいたまに!「種は船プロジェクト」

 

http://saitamatriennale.jp/

 

DSC_00051

DSC_00231

DSC_00611

「種は船」プロジェクトメンバーのオリジナルTシャツ。かわいい!

DSC_00751

2015年8月17日(月) さいたまトリエンナーレ2016 プレイベント

 

「種は船プロジェクトinさいたま」

Tシャツに川の記憶を描くワークショップ&乗船体験

@東京夢の島マリーナ・マリンセンター前プロムナード

 

126万人が生活するさいたま市に、世界に開かれた創造と交流の現場をつくりだすことを目指す国際芸術祭「さいたまトリエンナーレ2016」のプレイベントです。

アーティスト日比野克彦氏が2003年から行っている「明後日朝顔プロジェクト」で育てられた全国を旅する“朝顔の種”が、「人や想い、地域をつなぐ“船”のようだ」という着想から、「種は船プロジェクト」が生まれました。
http://tanefune.com/

 

DSC_00601

アーティスト 日比野克彦氏

1958年岐阜市生まれ、東京藝術大学大学院修了。大学在学中にダンボール作品で注目を浴びる、日本を代表するアーティスト。国内外で個展・グループ展を多数開催、近年は各地で一般参加者とその地域の特性を生かしたワークショップを多く行ってる。現在、東京藝術大学先端芸術表現科教授、日本サッカー協会理事。

 

DSC_00641

 

8月17日は、アーティストの日比野克彦氏によるTシャツワークショップを開催しました。参加者から川にまつわる思い出や記憶を伺い、その想いや記憶をTシャツに描いていきます。

 

DSC_00891

乗船体験しました!朝顔の種の形をした船です。さすがお洒落。日比野克彦氏によるデザインです。

DSC_00781

DSC_00931

船長さんは写真家の喜多直人氏

DSC_01001

DSC_01011

短い時間でしたが、風が心地よかったです☆

 

「朝顔の種の形をした船」( 船名:TANeFUNe ) で海とつながるさいたまの水路をたどりながら、 人地域をつなぐアートプロジェクト「種は船プロジェク トinさいたま」はまだ続きます!貴重なチャンス、ぜひ体験してみましょう!

 

TANeFUNe荒川乗船ツアー@戸田リバーステーション

8月21日(金) (1)10:45-12:30 (2) 15:45-17:30
8月22日(土) (3)10:00-11:45 (4)13:30-15:15 (5)15:45-17:30
8月23日(日) (6)10:00-11:45 (7)13:30-15:15

 

種は船プロジェクト関連トーク「さいたまの水路を巡って」

川や水路の風景から、知られざる「さいたま」を浮かび上がらせるトークセッション。

8月23日(日)17:00-19:15

さいたま市桜環境センター(さいたま市桜区新開4-2-1)2階さくらスクエア

 

TANeFUNe乗船体験(8/29は元荒川和船まつり)

元荒川の美しい風景の中で乗船体験。8月29日は城下町岩槻の舟運文化を今に甦らせる「元荒川和船まつり」(主催:元荒川和船まつり実行委員会)に参加し、屋形船とTANeFUNeが共演。

8月29日(土)、30日(日)10:00-16:00

 

イベントスケジュールの詳細はこちら! http://saitamatriennale.jp/event/143/

 

 

???_??????RGB

 

 

お申込・お問合せ

さいたまトリエンナーレ実行委員会事務局
(さいたま市役所 文化振興課 トリエンナーレ係)
さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号
Tel. 048-829-1226 http://saitamatriennale.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
return top
error: Content is protected !!