進化し続けるタムロン鉄道風景コンテスト「私の好きな鉄道風景ベストショット」 入賞作品写真展

DSC_01831

 

http://www.tamron.co.jp/

DSC_01401

左から、そごう大宮店小山幹雄店長、さいたま商工会議所佐伯鋼兵会頭、さいたま市清水勇人市長、さいたま市教育委員会竹居秀子部長、(株)タムロン鯵坂司郎社長

DSC_01211

「鉄道のまち、写真のまちに」(株)タムロン鯵坂司郎社長

 

2017年10月11日(水)

第10回タムロン鉄道風景コンテスト

「私の好きな鉄道風景ベストショット」

入賞作品写真展

オープニングセレモニーへいってきました!

会場 そごう大宮店

 

鉄道のまち大宮(さいたま市)に本社を置く総合化学機器メーカー株式会社タムロン。地域の活性化と鉄道文化の振興に貢献することを目的に「第10回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット」を開催しました。今年の応募点数は5,809点、応募のべ人数1,523人!熱気あふれる入賞作品93点の写真展をそごう大宮店にて開催中です☆

 

DSC_00971

審査員は昨年に引き続き、鉄道写真の第一人者広田尚敬氏と女性フォトライター「鉄子」こと矢野直美氏。夫婦万歳のようなおもしろトークでした。

DSC_01821

今年も力作ばかり、進化し続けるフォトコンテストです。このコンテストは鉄道風景写真、鉄道のあるスナップ写真など、鉄道とその周辺を入れ込んだ写真であればOK。自由度が高いです。

DSC_01521

一般の部で大賞を受賞した竹端榮さん。さすが大賞!と言わんばかりの作品

DSC_01581

小・中・高校生の部大賞の岡優成さん。14歳とは思えない、オトナっぽい作品でした

DSC_01631

ユーモアフォト賞の葛谷歩加さん。元気いっぱいの作品。モデルになった妹さんと一緒に

DSC_01831

今年で10年目を迎えた、タムロン鉄道風景コンテスト「私の好きな鉄道風景ベストショット」 。鉄道とともに、写真の力でもっと大宮を盛り上げていきたいですね。10月31日(火)まで開催☆

 

2017年10月11日(水)~10月31日(火)21日間

午前10時~午後8時

会場 そごう大宮店 3階特設会場

入場料 無料

詳細は公式ホームページへ http://www.tamron.jp/special/contest/train2017/event.html

 

DSC_02011

左から 写真家・広田尚敬氏、フォトライター・矢野直美氏、フォトエディター・板見浩史氏

 

今年は10周年記念として「鉄道写真トークーショー」が鉄道博物館内で行われました

トークショーには、タムロン鉄道風景コンテストの審査員を務める広田尚敬氏と矢野直美氏に加え、フォトエディター・板見浩史氏が出演。過去10年分のグランプリ作品や、審査員が撮影した作品を鑑賞しながら、鉄道写真の魅力をたくさん教えていただきました。詳細記事は後ほど。

 

DSC_02141

写真を撮る人、好きな人にとっても、勉強になるトークショーでした。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top