大宮っ子なら一度は堪能したい「大宮薪能」武蔵一宮氷川神社 

 

 

「大宮薪能」

武蔵一宮氷川神社

いってきました!

2018年5月25日(金)

 

昭和57年の東北・上越新幹線の開業を記念して始まった「薪能」は今年で30回目の節目を迎えます。2000年の歴史を持つ武蔵一宮氷川神社を会場として、国内でも指折りの薪能として高い評価を得てきました。

地域の誇りでもある「薪能」。大宮っ子なら一度は堪能したいですよね!

 

清水勇人さいたま市長挨拶

 

恥かしながら、はじめての『薪能』。

「能」の知識ゼロで鑑賞に挑みました。

 

正直に言いますと、物語の意味はわかりませんでした。外国人なみに。しかし、幽玄で幻想的な雰囲気は楽しめました☆暮れから夜にかけてのグラデーションが綺麗・・・武蔵一宮氷川神社でのロケーションが最高。

 

長時間、座っていたのでおしりが痛かったです・・

 

神さま、お天気に感謝します!

雨だったら、会場は市民会館おおみやでした。(涙)

やっぱりお氷川様で見たいよね!!

ちょっと蒸し暑いくらいのちょうどいい気温でした。

昨年は途中から雨で中止?だとか・・寒かったそうです。

 

休憩中に、美濃吉のお弁当をいただきました☆ @キワニスクラブ埼玉

 

勿論、演目中は動画・撮影は禁止です。

来年はプチ勉強してから、鑑賞したいと思います!

 

明治天皇の行幸を語る 武蔵一宮氷川神社権宮司 東角井真臣氏

 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAPはこちら ↓

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
return top
error: Content is protected !!