『TAIWAN PLUS 2018 文化台湾』東京でリアルな台湾の文化やクリエイティブを体感!

上段左から 阿爆、黃連煜、女孩與機器人/下段左から桑布伊、謝銘祐、陳建年

 

 

 

 

2018年9月22日(土)~23日(日)の2日間

『TAIWAN PLUS 2018 文化台湾』

東京・上野恩賜公園

入場料無料

 

東京でリアルな台湾の文化やクリエイティブを体感

 

その歴史から、お互いに深い関係にある日本と台湾。近年、その文化に日本の若者も関心を寄せつつあり、注目を集めています。

『TAIWAN PLUS 2018文化台湾』は、マーケットと音楽イベントが同時開催されるカルチャーフェスティバルです。

マーケットにはアジアで最も影響力のあるデザイン賞である『DFA アジアデザイン賞(DFA Design for Asia Awards)』を受賞したコミュニケーションイベント『晒日子』の展示も予定。

音楽イベントでは、台湾全土からそれぞれの地域を代表する6組のアーティストが出演します。
その出演者全員が台湾を代表する音楽賞『ゴールデン・メロディ・アワード(金曲賞)』の受賞者です。

会場には、台湾に拠点をおき、そのカルチャーを牽引している様々なクリエイターが集います。
いままでのイメージとは異った、新鮮な台湾の面白さを体感できます。

 

『TAIWAN PLUS 2018 文化台湾』

会期:2018年9月22日(土)~23日(日)

会場:東京 上野恩賜公園

Top

 

☆公式スタッフBlog『おおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
return top