埼玉S級グルメ認定店 秋の味と古民家の雰囲気がマッチ 手打ちそば・三次郎 

IMG_12341

サービスで提供しているつきだしとそば煎餅もおいしい。

 

手打ちそば 三次郎

埼玉S級グルメ認定店

秋の味と古民家の雰囲気がマッチ

 

囲炉裏のある古民家を改装した店内とレトロな小物が雰囲気満点の三次郎。秋のおすすめは、つけ汁でいただく「彩の国黒豚入りなすそば」(1100円・税別)。柔らかな黒豚肉と素揚げしたなすには、だしの効いたつけ汁がしっかりとしみ込んでいて味わい深い。彩の国黒豚はもちろん、そば粉も三芳町産と埼玉県産食材を取り入れている。さらに秋を満喫したい人は、「松茸そば」(1500円・税別)をぜひ。どのメニューも地粉を使ったうどんでの提供が可能だ。茨城県奥久慈の特産品の軍鶏や湯葉、こんにゃくを使ったメニューも見逃せない。

 

℡ 048-688-3311  フリーダイヤル 0120-326-029

●さいたま市見沼区深作1-29-3

(国道16号岩槻方面から川越方面に向かい深作南交差点を左折、100m右側)

●11:30~14:00(L.O.14:00)

●定休日 月・火曜(祝日の場合は営業)

http://sanjiro.jp/

 
☆タウン誌『Acoreおおみや』配布場所MAPはこちら ↓

http://map.acore-omiya.com/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top