秘密のベールがはがされる 国際芸術祭「さいたまトリエンナーレ2016」いよいよ明日開幕

 

旧埼玉県立民族文化センターがモダンでアーティステックな建物に大変身!

 

 

秘密のベールがはがされる「さいたまトリエンナーレ2016」

いよいよ明日開幕です。

Byスタッフblog

 

さいたまトリエンナーレってなに?

さいたまトリエンナーレはどこで開催するの?

さいたまトリエンナーレってどんな作品が展示されるの?

 

ずっとシークレットに包まれていたトリエンナーレ。

 

心まちにしていた我がさいたま市ではじめての国際芸術祭「さいたまトリエンナーレ2016」が、ついに明日オープンします。プレス内覧会で一足はやく作品を観にいってきました。アーティストの作品はすべて新作で、さいたまにインスパイアされたものです。感想としては、とっても良かったですよ~~☆はやく記事にしたいのですが、次号本誌発行が目の前なので、時間がなくてなかなかアップできません。。後ほどゆっくり記事にしますね。ざっとインスタグラムで紹介します。

 

img_20160923_192729

img_20160923_194119

img_20160923_193205

img_20160923_192941

img_20160925_000301

img_20160924_125049

img_20160923_111836

img_20160923_193941

img_20160924_125534

img_20160922_1753221

img_20160922_213839

img_20160924_125151

img_20160924_235851

img_20160924_235946

img_20160925_000058

img_20160924_235749

 

こんなんじゃわからないよ~。って思った人、作品を観に行って下さい。

 

もっといっぱいいっぱい写真を撮りました。はやく記事にしなくちゃ。アートとは実際にみて感じるものなんだとつくづく思いました。作品を言葉で説明するのは難しいですね。なんと!「さいたまトリエンナーレ2016」は鑑賞料が無料なんです。観ないと勿体ないですよ☆国際的に活躍しているアーティストの作品に触れられるチャンス。さいたまの、私達の未来について考えるきっかけを与えてくれるトリエンナーレかもしれません。

 

 

さいたまトリエンナーレ2016

2016年9月24日(土)〜12月11日(日)[79日間]

※定休日=水曜(ただし11/23(水・祝)は開場、翌11/24(木)は閉場)

主な開催エリア: 与野本町駅〜大宮駅周辺、武蔵浦和駅〜中浦和駅周辺、岩槻駅周辺

https://saitamatriennale.jp/

関連記事

Twitterタイムライン

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
return top