『マイクロレジデンス・ネットワークフォーラム 2015』さいたまトリエンナーレ

 

http://saitamatriennale.jp/

IMG_96411

IMG_96531

 

2015年11月22日(日)国際交流基金日本語国際センター

 

講演:

マリオA.カロ(Res Artis理事、前代表)

村田達彦(マイクロレジデンス・ネットワーク、遊工房アートスペース)

アナット・リトウィン(HB Project創設者、アーティスト)

丸岡ひろみ(国際舞台芸術交流センター理事長、TPAM事務局長)

 

IMG_96691

IMG_96781

IMG_96821

IMG_96871

 

23日(月・祝)岩槻駅東口コミュニティセンター

 

総括 Life×Community×Art:AIRでつなぐ、デザインする私たちの未来
発表者:
小田井真美
辻真木子
菅野幸子
コメンテーター
マリオA.カロ
柴田尚(S-AIR代表、AIRネットワーク準備会)
進行:
日沼禎子(さいたまトリエンナーレ2016 プロジェクトディレクター)

 

 

さいたまトリエンナーレ2016 プレイベント

マイクロレジデンス・ネットワークフォーラム 2015
MICRORESIDENCE NETWORK FORUM 2015

2015年11月22日(日)・23日(月・祝)2日間開催

国際交流基金日本語国際センター、岩槻駅東口コミュニティセンター

 

国際的な創作活動の場である「アーティスト・イン・レジデンス(AIR)」の現在を知るため、世界中に広がる「マイクロレジデンス」(小規模で質の高いAIR)をテーマとしたフォーラムを開催。国内外のAIRディレクター、アーティストを招き、アート、まちづくり、教育などの多分野を横断する活動紹介を行い、さいたま市独自のAIRについて考えるとともに、さらなる国際AIRネットワークの発展をめざします。

 

 

IMG_20160106_1612251

 

「さいたまトリエンナーレ2016」3、4回目のプレイベントです。今回は世界的なアートプロジェクト。「アーティスト・イン・レジデンス」?「マイクロレジデンス」??と聞きなれないアート用語?が、ちょっと難しく、とっつきにくい感がありましたが、アートは勿論、まちづくりの勉強にもなるフォーラムでした。地域資源、社会、文化、コミュニティなどを活用し、繋ぐことにも期待ができるアート活動だと感じました。美術館の中で鑑賞するだけがアートではないのですね。(美術館も大好きですが!)

 

同時開催イベント
さいたまトリエンナーレ2016 プレイベント
HomeBase Project SAITAMA 2015 2015年11月20日(金)-11月24日(火)

移動型国際アーティスト・イン・レジデンス「HomeBase Project」を岩槻区・人形の東玉社員寮にて実施します。期間中6名のアーティストによる成果発表「オープン・ハウス」を開催。

 

またレポートします!

 

 

さいたまトリエンナーレ2016 プレイベント 

「リレートーク」はじまります!

2016年1月16日(土)、3月2日(水)、3月13日(日)
参加無料 申し込み不要
モデレーター 芹沢高志(さいたまトリエンナーレ2016 ディレクター)

 

 

 

5_CMYK

 

 

 「さいたまトリエンナーレ2016」とは 

2016年9月24日(土)-12月11日(日)

126万人が生活するさいたま市に、世界に開かれた創造と交流の現場をつくりだすことを目指す国際芸術祭。テーマは「未来の発見!」。多様で多彩なさいたまを、アートを鑑賞するだけでなく、共につくる、参加する芸術祭。2015年度はプレイベントとして、本番となる2016年に繋がるプロジェクトを展開します。

 

 

お問合せ

さいたまトリエンナーレ実行委員会事務局
(さいたま市役所 文化振興課 トリエンナーレ係)
さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号
Tel. 048-829-1226 http://saitamatriennale.jp/

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
return top