「戦国BASARA」をイメージした墨絵も紹介 埼玉県立歴史と民俗の博物館 「戦国図鑑―Cool Basara Style―」

166

三宝荒神形兜(仙台市博物館蔵)

 

竭」

重要文化財 太刀 銘 備前国住人雲次(刀剣博物館〔公益財団法人日本美術刀剣保存協会〕)

999

伊予札萌黄糸綴両引合胴具足(個人蔵)

 

 

2015年7月18日(土)~8月30日(日)

埼玉県立歴史と民俗の博物館

特別展「戦国図鑑―Cool Basara Style―」

 

戦国時代には、伊達政宗や上杉謙信など、現在でも魅了して止まない戦国武将が数多く活躍してきた。 戦国武将が戦いに挑んだクールで洗練された出で立ちについて、変わり兜をはじめとする甲冑や古文書などから紹介するとともに、人気ゲーム「戦国BASARA」の武将をイメージした墨絵も紹介する。

 

休館日:祝日を除く月曜日

入館料:一般 600 円 高校生 ・学生300 円

 

お問い合わせ 埼玉県立歴史と民俗の博物館

さいたま市大宮区高鼻町4-219
℡ 048-645-8171  http://www.saitama -rekimin.spec.ed.jp/

 

 

※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top