【埼玉キワニスクラブ】“感受性ゆたかに育って”子ども作文コンクール表彰式 

 

埼玉キワニスクラブ

子ども作文コンクール表彰式

 

2018年12月12日、大宮区清水園にて、埼玉キワニスクラブ主催の「第9回子ども作文コンクール」の表彰式が行われました。

「わたしの未来」「大切なもの」「ふるさと」をテーマに、さいたま市内の5、6年生から作品が寄せられ、さいたま市長賞に岡田直之さん(三橋小6年)の『お母さんの観察』、さいたま市教育長賞に西村茉実さん(蓮沼小6年)の『ふくろうのオルゴール』が選ばれました。

新設されたアコレおおみや賞を受賞したのは、丸山碧さん(上小小5年)の『見えない金メダル』。ピアノコンクールに向け必死で練習して、全国大会出場は及ばず…。でも、先生から「立派な金賞ありがとう」と言葉をかけてもらい、その体験が「五輪の金メダルに負けないくらい輝いている」と感じた体験談を綴ったものです。

 

来賓あいさつ

さいたま市教育長賞 教育長 細田眞由美氏

 

国際キワニス日本地区 ガバナー 吉田浩二氏

 

 

表彰状 授与

さいたま市長賞・子ども未来局長 中島マリ子氏
さいたま市教育長賞・教育長 細田眞由美氏
さいたま市PTA協議会長賞・会長 青羽章仁氏

NHKさいたま放送局長賞・副局長 小山広毅氏
埼玉新聞社賞・社長 小川秀樹氏
産経新聞さいたま総局長賞・総局長 蔭山実氏
テレ玉賞・テレビ埼玉プランニング代表取締役社長 井上正一氏
リビングさいたま賞・事業部長 海野博士氏
アコレおおみや賞・代表理事 橋本洋子氏

 

埼玉キワニスクラブ 山田祐司会長

 

表彰式で埼玉キワニスクラブの山田祐司会長は「作文コンクールを通して感受性豊かに育っていただきたい」と述べました。

 

受賞者代表 岡田直之さん

 

受賞者代表であいさつした岡田さんは「六角精児に似ているお母さんは大切な相棒。」とユーモアに富んだスピーチで会場を沸かせました。

この作文コンクールは、今年も開催される予定です。

 

一緒に記念写真

 

埼玉キワニスクラブは、子どもたちのために政治・宗教・民族の壁を越えて、奉仕活動に力を入れている国際奉仕団体Kiwanis Internationalの埼玉クラブです。http://www.saitama-kiwanis.or.tv/

 

☆公式スタッフBlog『おおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
return top
error: Content is protected !!