さいたま国際芸術祭 旧大宮区役所の壁面に、埼玉県生まれの漫画家・五十嵐大介さんの絵

 

 

 

さいたま国際芸術祭2020

メイン会場となる旧大宮区役所の壁面に、埼玉県生まれの漫画家・五十嵐大介さんの絵が飾られました!

 

漫画家の五十嵐大介さんは埼玉県生まれ。高い画力と繊細な描写で、カリスマ的な人気です。

代表作に、『魔女』(文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞)、『海獣の子供』(日本漫画家協会賞優秀賞、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞)、『リトル・フォレスト』『ディザインズ』『人魚のうたがきこえる』など。

 

コロナウイルスの影響で開催延期となってしまいましたが、無事に開幕してほしい。。!!

 

 

漫画家 五十嵐大介 さいたま国際芸術祭 旧大宮区役所

漫画家 五十嵐大介 さいたま国際芸術祭 旧大宮区役所

旧大宮区役所の壁面。春らしい五十嵐大介さんの絵です☆

 

開幕延期になりましたが、中は動いています。準備しています。この日も取材にいってまいりました。

 

ちなみに、次号のアコレおおみやの特集は「さいたま国際芸術祭2020」です。

お楽しみに!

 

 

さいたま国際芸術祭2020 https://art-sightama.jp/

 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP☆

http://map.acore-omiya.com/

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆スタッフ私的Blog『アートと、着物と、さいたまと』

https://www.namineko.com/

 

関連記事

return top
error: Content is protected !!