「高麗郡1300年 -物と語り-」埼玉県立歴史と民俗の博物館

 

酒巻14号墳出土 筒袖の人物埴輪(行田市郷土博物館蔵:国指定重要文化財)

3-2 鍍銀鳩榊彫文長覆輪太刀拵(高麗神社蔵)1

鍍銀鳩榊彫文長覆輪太刀拵(高麗神社蔵)

4 広報用(プレチラシ)1

 

特別展「高麗郡1300年-物と語り-」

埼玉県立歴史と民俗の博物館

 

2016年 7月 16 日(土)ー8 月 31 日(水)

 

今年は、奈良時代の霊亀 2(716)年に現在の飯能市、日高市及び鶴ヶ島市を中心とする地域に高麗郡が置かれて、ちょうど 1,300 年を迎える節目の年です。 古代高麗郡から出土した考古資料や地域に残る歴史資料をもとに高麗郡の実像を示し、その歴史が現在までどのように語り継がれてきたのかを明らかにします。

 

休館日:月曜日(7月18日(月)は開館) 観覧料:一般600 円

 

お問合せ 埼玉県立歴史と民俗の博物館

さいたま市大宮区高鼻町4-219

電話:048-645-8171 http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/

 

 

☆リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
return top