埼玉の多様な田んぼと暮らし「田んぼ―埼玉、人と水の風景―」歴史と民俗の博物館 

 

国指定重要有形民俗文化財「北武蔵の農具」
(県立歴史と民俗の博物館蔵)マンガ(馬鍬)

国指定重要有形民俗文化財「北武蔵の農具」(当館蔵)(3)ジュバン(襦袢)1

国指定重要有形民俗文化財「北武蔵の農具」
(県立歴史と民俗の博物館蔵)ジュバン(襦袢)

国指定重要有形民俗文化財「北武蔵の農具」(当館蔵)(2)ミズグルマ(小)1

国指定重要有形民俗文化財「北武蔵の農具」
(県立歴史と民俗の博物館蔵)ミズグルマ(水車)

 

県立歴史と民俗の博物館

企画展「田んぼ―埼玉、人と水の風景―」

2018年3月17日(土)~5月6日(日)

 

埼玉県には、低湿地・台地・丘陵地・山地など、起伏に富んだ様々な地形と豊かな水資源があり、それぞれの環境に即した田んぼの形や農耕技術が発達しました。また、田んぼは収穫の場所であるだけではなく、祈りや遊びの場でもあり、様々な祭り行事の舞台となってきました。
本展では、国指定重要有形民俗文化財「北武蔵の農具」(県立歴史と民俗の博物館蔵)や国登録有形民俗文化財「上尾の摘田(つみた)・畑作用具」(上尾市教育委員会蔵)など民俗資料を中心に、県内各地の多様な田んぼと耕作技術に迫りながら、人と水が織りなす埼玉の田んぼ風景を見つめます。

 

休館日:月曜日(ただし3月26日、4月16日、4月30日は開館)

観覧料:一般 400円

問い合わせ:県立歴史と民俗の博物館 電話 048-645-8171

http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/

 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAPはこちら ↓

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
return top