「プラレール」60周年×鉄道博物館!「プラレール博物館~昭和・平成そして令和へ プラレールの歴史~」

 

「プラレール」60周年×鉄道博物館

夏休み特別企画!

“学べる”プラレールイベント

プラレール60周年記念展

 

「プラレール博物館~昭和・平成そして令和へ プラレールの歴史~」

2019年7月19日(金)~9月1日(日)

鉄道博物館 本館2F スペシャルギャラリー1

入場料:無料  ※鉄道博物館の入館料のみ

 

株式会社タカラトミーは、ロングセラーの鉄道玩具「プラレール」が1959年の発売から今年で60周年を迎えたことを記念して、プラレール60周年記念展『プラレール博物館~昭和・平成・そして令和へ プラレールの歴史~』を鉄道博物館にて開催します。

夏休み期間に合わせ、親子3代で楽しく学べる内容です。

 

プラレールの歴史。昭和・平成・令和にわたるプラレールの60年の歴史を、鉄道の歴史も交えて、パネルと商品で展示します。
 展示する商品はプラレールの原型の「プラスチック汽車・レールセット」(1959年)をはじめとする約40点以上です。

 

「プラレール鉄道」未来の駅舎ジオラマ。タカラトミーのプラレールチームが思い描く“未来の駅舎”を、プラレールオリジナルの架空の鉄道会社「プラレール鉄道」の駅としてジオラマで再現しました。

 

●プラレールの歴史・現在・未来

●特別展示・プラレールができるまで

●鉄道博物館×プラレール コラボ展示

 

また、開催期間中には本館1Fエントランス付近に「E5系新幹線はやぶさ」の形を“青いレール”で再現した幅約3,600㎜の大型のプラレールジオラマ「E5系新幹線はやぶさ プラレール車両ジオラマ」を初展示します。

 

鉄道博物館×プラレール コラボ展示。「E5系新幹線はやぶさ」と「E235系山手線」の2つの車両に焦点を当てています。
プラレールと鉄道博物館収蔵の展示物を合わせて展示します。

 

鉄道博物館公式サイト: www.railway-museum.jp/

プラレール公式サイト: www.takaratomy.co.jp/products/plarail/

 

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
return top
error: Content is protected !!