美しい風景を巡る旅「プーキシン美術館展――旅するフランス風景画」

ピエール=オーギュスト・ルノワール 《庭にて、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの木陰》 1876年
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

1. クロード・モネ/草上の昼食(色補正済み)_S1
クロード・モネ 《草上の昼食》 1866年
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

10. アンドレ・ドラン/港に並ぶヨット(色補正済み)_S1

アンドレ・ドラン 《港に並ぶヨット》 1905年
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

09.ポール・セザンヌ/サント・ヴィクトワール山、レ・ローヴからの眺め1

ポール・ゴーガン 《マタモエ、孔雀のいる風景》 1892年
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

 

 

プーキシン美術館展

――旅するフランス風景画

東京都美術館

2018年4月14日(土)~7月8日(日)

 

珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館から、17世紀から20世紀の風景画65点が来日します。神話の物語や古代への憧憬、あるいは身近な自然や大都市パリの喧騒、果ては想像の世界に至るまで、描かれた時代と場所を軸にフランス近代風景画の流れを紹介します。

なかでも、初来日となるモネの《草上の昼食》では、同時代の人物たちと自然の風景が見事に調和しています。印象派の誕生前夜、26歳となる若きモネの魅力溢れる作品です。ほかにもロラン、ブーシェ、コロー、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、ルソーらの作品が集います。巨匠たちが愛した美しい風景を巡る「旅」をどうぞお楽しみください。

 

会場:東京都美術館 企画展示室(東京・上野公園)

休室日:月曜日(ただし、4月30日は開室)

観覧料:一般 1,600円

問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

http://pushkin2018.jp/

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

5組10名様にチケットをプレゼントします!

 

住所、氏名、年齢、電話番号、Acoreへの感想を明記の上、
件名「プーキシン美術館展 チケット希望」
acore01@gmail.com 宛にご応募ください。(応募締切4月10日必着)

 

※掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます。

 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAPはこちら ↓

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
return top