「わたし」の感覚を「ひらく」 埼玉県立近代美術館「private,private―わたしをひらくコレクション」

1

 

http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

 

6

2

4

作品の椅子は撮影OKでした

 

埼玉県立近代美術館

リニューアルオープン記念展

private, private―わたしをひらくコレクション

いってきました!

2ヵ年にわたる改修工事を終えた埼玉県立近代美術館です☆

 

「わたし」の感覚をしなやかに「ひらく」契機となる展覧会。「私的な/個人的な」という意味を持つ言葉「private」を手がかりに、横山大観をはじめ近代日本画の粋を集めた『大熊家コレクション』を中心に、埼玉県立近代美術館のコレクションを紹介。

 

中に入ってみてもあまり変わっていない?という印象を持ちましたが、外観よりも内装部、特に、作品の管理に欠かせない温・湿度管理の精度をあげ、作品をより引き立てる照明に変えるなど展示環境に力を入れたそうです。トイレが新しくきれいになりました!女性には嬉しいですね☆

 

3

隣接している北浦和公園を整備したことによって、美術館と公園が一体化。通りからも見やすくなり、人気スポットの音楽噴水もパワーアップ。

5

「池の魚をとってはいけません」という立て札が愛らしい 笑

みどりが豊かな北浦和公園。お天気もすっごくよくて、ぼーっとしてしまいました。

 

9

埼玉県立近代美術館 設計は建築家 黒川紀章

 

今までの“うっそうと茂る木立の中の美術館”というイメージから、“開放的な見晴らしの良い公園の中の美術館”へと変身いたしました。MOMASコレクション[Ⅰ]では、「未来に遺したい埼玉県の風景―塗 師祥一郎展」などが開催。

いつもセンスいい企画展を開催している埼玉県立近代美術館。「private,private―わたしをひらくコレクション」は5月24日(日)まで!MOMASコレクションは次回ゆっくりみてみたいです☆

 

リニューアルオープン記念展
private,private―わたしをひらくコレクション
4月11日(土)~5月24日(日)2階展示室
休館日 月曜(5月4日は開館)
観覧料 一般800円 大高生640円

 

MOMASコレクション[Ⅰ]
4月11日(土)~7月12日(日)1階展示室
観覧料 一般200円 大高生100円(企画展観覧券をお持ちの方は無料)

http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

facebook: https://www.facebook.com/momaspr

twitter: https://twitter.com/momas_kouhou/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!こちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.com/

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top