無病息災をお祈りしよう 夏越しの祓い 武蔵一宮氷川神社 茅の輪くぐりと植木草花市

20120618_2933411

http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/

20100704_1897063

 

夏越しの祓い 無病息災を念願する

武蔵一宮氷川神社 茅の輪くぐり

植木草花市

 

2017年6月30日(木)10時~21時 雨天決行

会場 :武蔵一宮氷川神社境内・参道(三の鳥居付近)

 

半年間の無病息災を祈願する氷川神社の茅の輪くぐりに合わせて植木や草花などの即売市を開催します。焼きそばや大判焼き、かき氷などの露店の出店も予定し、また、手持ち花火のチャリティー配布も行います。

 

茅の輪くぐりとは

六月の大祓いは、夏越しの祓いともいわれ、暑い夏を迎えるにあたり、夏枯れを防ぎ、人形に災いを移し、茅の輪をくぐって、災厄を除き、無事な生活を祈る神事。毎年6月30日、大宮区の武蔵一宮氷川神社では、その年の無病息災を念願する「茅の輪くぐり」が行われ、子供達や家族連れなどで賑わい、「茅の輪くぐり」は、別名「大祓い」又は「夏越しの祓い」とも言われており、これから迎える暑さを乗り切り、その年の無病息災を祈願するものといわれています。

14時頃「茅の輪くぐり」の神事が行われます。茅の輪は当日の朝からくぐることができます。(「茅の輪」と人形納所は6月24日(土)から7月2日(日)まで設けられます)※この期間のみ、茅の輪守の授与(1,000円)があります。

 

20100704_1897086

植木や草花などの即売市

 

★今年も盆栽美術館とのタイアップ企画「大宮盆栽美術館 観覧料割引」とクリアファイルの配布を実施★

植木草花市当日、イベント告知用のチラシ(観光案内所などで配布中)に、開催本部に設置してあるスタンプを押して美術館へ持って行くと、観覧料が割引されます。

詳しくは「さいたま観光国際協会」公式HPをご覧ください ↓

http://www.stib.jp/event/data/chinowa.html

 
お問い合わせ

茅の輪くぐりの神事については:武蔵一宮氷川神社 048-641-0137
植木草花市については:さいたま観光国際協会 048-647-8339(土日祝日休)

武蔵一宮氷川神社 公式HP http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/

 

P10204911

氷川参道に置かれた「明治天皇氷川神社御親祭150年祭」☆超ビッグイベントですよ!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top