「旅と芸術」の物語へ誘う 埼玉県立近代美術館「旅と芸術−発見・驚異・夢想」

 

イポリット・アルヌー《スフィンクス》19世紀後半、アルビュメン・プリント、(個人蔵)

埼玉県立近代美術館1111

 

埼玉県立近代美術館

旅と芸術−発見・驚異・夢想

 

異郷に対する好奇心やエグゾティスム、遠い過去へのノスタルジア、近郊の田園の再発見、空想世界への憧れなど、旅への想いは時代や社会の姿を敏感に映してきた。旅をめぐるさまざまなテーマを、主に西洋近代の絵画、写真、版画、挿絵本などを通して読み解きながら、「旅と芸術」の物語へ誘う展覧会。

 

2015年11月14日(土)~2016年1月31日(日)
休館日:月曜日(11月23日、1月11日は開館)、年末年始(12月24日~1月4日)
観覧料:1, 200円
お問合せ:048-824-0111

http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

 

旅1

アンリ・ルソー《マルヌ河畔(秋、ダムリー・ブールソーの眺め)》1906 年、公益財団法人ハーモ美術館蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

関連記事

Twitterタイムライン

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
return top