埼玉県立近代美術館「モダンアート再訪ーダリ、ウォーホルから草間弥生まで」

 

菊畑茂久馬 《ルーレット No.1》1934年、福岡市美術館

4.イヴ・クライン《人体測定(ANT_157)》1961年1

イヴ・クラン 《人体測定( ANT 157ANT 157 )》1961年、福岡市美術館蔵

5.タイガー立石《大停電_'66》1966年1

タイガー立石《大停電 '66 》1966年、福岡市美術館蔵

1.三岸好太郎《海と射光》1934年1

三岸好太郎《海と射光》1934年、福岡市美術館

 

埼玉県立近代美術館

モダンアート再訪

ーダリ、ウォーホルから草間弥生まで 福岡市美術館コレクション展

 

  • 2018年4月7日(土)-5月20日(日)
  • 一般1,000円
  • 休館日 月曜日(4月30日は開館)
  • 問い合わせ 048‐824‐0111
  • http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

 

19世紀後半から20世紀後半にいたる約100年間の美術は「モダンアート(近代美術)」と呼ばれ、前衛的な運動によって大きく変化した。20世紀美術の様相を、「身体」と「イメージ」をキーワードとする6つのセクションによって読み解く。今、モダンアートを改めて「再訪」し、多様性を体感したい。

 

☆タウン誌『Acoreおおみや』配布場所MAPはこちら ↓

http://map.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
return top