【埼玉県立近代美術館】森田恒友 自然と共に生きて行かう

 

《すき髪》/1905年/油彩、カンヴァス/個人蔵(熊谷市立熊谷図書館寄託)

埼玉県立近代美術館 森田恒友 自然と共に生きて行かう

日本風景版画 第二集 会津之部より《若松城趾》/1917 年/木版、紙/埼玉県立近 代美術館蔵

 

 

埼玉県立近代美術館

森田恒友 自然と共に生きて行かう

2020年2月1日(土)~3月22日(日)

 

明治末から昭和初期にかけて活躍した、熊谷市生まれの画家、森田恒友。

様々な作風を試みたが、生涯を通じて洋画と日本画の両方を手がけ、自然やその地に暮らす人々を見つめ、共感を込めて描き続けた。

本展は、初公開を含む作品や、資料を交えた約 250 点によって、初期から晩年にいたるまでの足跡をたどる。

 

埼玉県立近代美術館 森田恒友 自然と共に生きて行かう

《雪国帖》/1920 年/紙本墨画淡彩/個人蔵

 

埼玉県立近代美術館 森田恒友 自然と共に生きて行かう

《午睡する看護婦》/1907 年/油彩、カンヴァス/埼玉県立近代美術館蔵

 

 

期間:2020年2月1日(土)~3月22日(日)

休館日:月曜日(2 月 24 日は開館)

観覧料 一般 1100 円

問い合わせ:電話 048-824-0111(埼玉県立近代美術館)

http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

 

 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP☆

http://map.acore-omiya.com/

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆スタッフ私的Blog『アートと、着物と、さいたまと』

https://www.namineko.com/

 

 

関連記事

Twitterタイムライン

最新号!アコレおおみやno.45 1月7日発行

スタッフブログ おおみや写真nikki(日記)

アコレおおみや配布場所MAP

 

スタッフ私的ブログ「アートと、着物と、さいたまと」namineco nami

return top
error: Content is protected !!