【石井桃子の幼少期を歩く】さいたま市浦和出身の児童文学者

 

 

Acoreおおみやno.39

連載「見沼たんぼぶらぶら歩き 杉浦弘子」

今号は

【石井桃子の幼少期を歩く】

です!

さいたま市浦和区出身

児童文学者・石井桃子さんを知っていますか?

 

Acoreおおみやno.39掲載中!

 

 

『クマのプーさん』〈岩波書店〉『ちいさなうさこちゃん』(福音館書店)など数多くの児童文学や絵本を翻訳、紹介する。戦時下に書き始めた『ノンちゃん雲に乗る』(大地書房)は戦後発行。

埼玉県浦和町(当時)生まれで、編集、翻訳、創作など、さまざまな活動をとおして、子どもの文学の可能性を掘り起こしつづけた児童文学者です。

作品を目にすれば「あ、知ってるー!」と思いますよ。そんな地元出身の桃子さんの地元エピソードが今号「見沼たんぼぶらぶら歩き」に紹介されています。

 

タウン誌『Acoreおおみや』は読者へ無料配布しています。お手に取ってご覧くださいね!

配布場所MAPです ↓

http://map.acore-omiya.com/

 

☆公式スタッフBlog『おおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
return top
error: Content is protected !!