特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて 国立科学博物館

 

 

特別展 ミイラ  永遠の命を求めて 国立科学博物館 上野

中王国時代のミイラマスク 彩色された石膏 エジプト 中王国時代、第11王朝末~第12王朝初頭(紀元前2010年頃-前1975年頃) レーマー・ペリツェウス博物館所蔵 ROEMER- UND PELIZAEUS-MUSEUM HILDESHEIM

 

特別展 ミイラ  永遠の命を求めて 国立科学博物館 上野

肖像頭蓋骨 頭蓋骨 パプアニューギニア 19世紀 レーマー・ペリツェウス博物館所蔵 ROEMER- UND PELIZAEUS-MUSEUM HILDESHEIM

 

 

特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて

国立科学博物館

2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)

 

国内最大級!

ミイラを科学する展覧会

 

最新の調査と研究手法を駆使した研究成果を踏まえた展示が特徴となっており、南米、エジプト、ヨーロッパ、オセアニア、日本のミイラ、総数43体を展示予定です。

ミイラには多くの人々を惹きつける力があり、その根源にあるものは、昔に亡くなった人の「姿」がそのまま残っていることに対する驚きではないでしょうか。

自然にミイラとなったものから人工的につくられたミイラまで、南米、エジプト、ヨーロッパなど世界各地のミイラが一堂に会することで、それぞれの背景にある死生観や文化の違いを知ることができます。

さらに、昨今の科学技術の進歩によって、ミイラから様々な知見が得られるようになり、学問的な関心も高まっています。

ミイラに関わる人々と最新科学によって明らかになったミイラの実像、文化的・学術的な価値を知ることで、人類がもつ多様な死生観と身体観を考えるきっかけとなる展覧会です。

 

特別展 ミイラ  永遠の命を求めて 国立科学博物館 上野

ウェーリンゲメン ミイラ オランダ、ドレンテ州、ブールタング湿原 紀元前40年頃~紀元後50年頃 ドレンテ博物館所蔵 Collection Drents Museum, Assen, The Netherlands.

 

特別展 ミイラ  永遠の命を求めて 国立科学博物館 上野

ネコのミイラ 動物のミイラ、リネン エジプト グレコ・ローマン時代(紀元前2世紀か前1世紀頃) レーマー・ペリツェウス博物館所蔵 ROEMER- UND PELIZAEUS-MUSEUM HILDESHEIM

 

特別展ミイラ ~「永遠の命」を求めて

2019年11月2日(土)~2020 年2月24日(月・休)

会場: 国立科学博物館(東京・上野公園)

開館時間:午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで)11月3日(日・祝)は午後8時まで、11月4日(月・休)は午後6時まで  ※入場は各閉館時刻の30分前まで

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)および12月28日(土)~1月1日(水・祝)※ただし2月 17日(月)は開館 ※開館時間や休館日等は変更になる場合があり

入場料:一般・大学生 1,700円(税込)ほか

問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

www.tbs.co.jp/miira2019/

 

 

AcoreおおみやWEBサイトをお読みの方

5組10名様にチケットをプレゼント!

 

住所、氏名、年齢、電話番号、アコレのブログへの感想を明記の上、

件名「ミイラ展 希望」acore01@gmail.com 宛にご応募ください。

(応募締切11月22日必着)

 

 

☆タウン誌『アコレおおみや』配布場所MAP☆

http://map.acore-omiya.com/

☆公式スタッフBlog『アコレおおみや写真nikki(日記)』

http://staff.acore-omiya.com/

☆スタッフ私的Blog『アートと、着物と、さいたまと』

https://www.namineko.com/

 

 

関連記事

Twitterタイムライン

スタッフブログ おおみや写真nikki(日記)

アコレおおみや配布場所MAP

アコレおおみや タウン誌 大宮 さいたま

 

スタッフ私的ブログ「アートと、着物と、さいたまと」namineco nami

return top
error: Content is protected !!