埼玉県出身・吉田香織選手 日本人トップ2位 「第1回さいたま国際マラソン」-2015年をふりかえって

DSC_01531

 

http://saitama-international-marathon.jp/

DSC_01651

DSC_01591

DSC_02241

一般  親子ファンランの部

DSC_02791

初優勝 アツェデ・バイサ選手(エチオピア)

DSC_02921

日本人トップの2位 吉田香織選手

DSC_03501

日本代表チャレンジャーの部 表彰式

 

 

2015年11月15日「第1回さいたま国際マラソン」

 

今年のリオデジャネイロ五輪のマラソン女子日本代表の選考会を兼ねた「さいたま国際マラソン」が昨年11月15日、さいたまスーパーアリーナ前を発着するコースで初めて開催されました。5部門に計7725人が出場し、リオ五輪の代表選考レースとなった「日本代表チャレンジャーの部」は、アツェデ・バイッサ選手(エチオピア)が2時間25分44秒で初優勝し、坂戸市出身の吉田香織選手が2時間28分43秒で、日本人トップとなる2位に食い込みました。さいたま国際マラソンは、さいたま市主催で昨年最後の大会が行われたハーフマラソンを中心とする「さいたまシティマラソン」からリニューアルし、東京国際と横浜国際の両女子マラソンを引き継ぐ形で開催。県なども主催者に加わり、県内初の日本陸上競技連盟公認レースとしてフルマラソン化されました。

 

DSC_03001

清水勇人さいたま市長 一般の部 表彰式

 

第1回さいたま国際マラソン 兼 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)女子マラソン代表選手選考競技会

公式HP http://saitama-international-marathon.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top