漫画原画を中心に展示「戦後ストーリー漫画の夜明け―松下井知夫展」さいたま市立漫画会館

「魔人モセス」1949年

 

「雲泥の世界」s1

「雲泥の世界」1959年

「ヘルボン王子の冒険」s1

「ヘルボン王子の冒険」1952年

 

さいたま市立漫画会館

収蔵品展「戦後ストーリー漫画の夜明け―松下井知夫展」

 

いち早く物語性の高いストーリー漫画を描き、戦後のストーリー漫画の発展に先駆的な役割を果たした漫画家の松下井知夫の画業を辿る展覧会を開催。近代漫画の祖・北沢楽天の画塾「楽天漫画スタジオ」で漫画を修業し、23歳の時、楽天の推薦で「東京毎夕新聞」の漫画部主任となる。以後、戦前・戦後を通して活躍し、新聞や雑誌などに数多くの作品を発表した。

また松下は楽天の弟子として漫画会館の設立に尽力し、『楽天漫画集大成』の編集にも携わった。没後、漫画原画などの資料は、松下の生前の希望をもとに、ご遺族より漫画会館に寄贈された。本展では、7,000点以上の所蔵資料の中から、漫画原画を中心に展示する。

 

「ごくらく桃太郎」s2

「ごくらく桃太郎」1958年

 

休館日:月曜日(5月4日は開館)、4月30日 入館料:無料

 

お問い合わせ さいたま市漫画会館

さいたま市北区盆栽町150番地 ℡ 048-663-1541 http://www.city.saitama.jp/

 

 

 

 

 

 

リニューアルしました!今までの記事はこちらをご覧下さい ↓

Acoreおおみや WEBサイト http://acore-omiya.net/

 

関連記事

Twitterタイムライン

スタッフブログ おおみや写真nikki(日記)

アコレおおみや配布場所MAP

アコレおおみや タウン誌 大宮 さいたま

 

スタッフ私的ブログ「アートと、着物と、さいたまと」namineco nami

return top
error: Content is protected !!