漫画原画など82点を紹介「北沢楽天が振り返る明治時代」さいたま市立漫画会館

 

「露帝噬臍の悔」(『東京パック』1巻1号/明治38年4月15日)

 

さいたま市立漫画会館

収蔵品展

「北沢楽天が振り返る明治時代」

2018年2月24日(土)~5月6日(日)

入館無料

 

平成30年(2018)は明治元年(1868)からから起算して満150年の節目の年にあたります。明治以降、憲法の制定や立憲政治、議会政治の導入、鉄道の開業など産業化の推進や義務教育の導入など日本が近代化に向け歩み始めました。

漫画家・北沢楽天(1876-1955)は明治32年に福沢諭吉の創設した時事新報社に入社し、漫画家としてデビューしてから、『時事漫画』や日本初のカラー漫画雑誌『東京パック』で激動の明治の世相を鋭い風刺やユーモアで描いてきました。

本展では、楽天が『楽天パック』で描いた「明治大帝御絵巻」で明治時代を振り返るとともに、楽天が『 時事漫画』や『東京パック』などに描いた激動の明治の政治・社会や風俗・文化を紹介します。

 

休館日 :月曜日(4月30日はのぞく)、3月22日(木)、5月1日(火)

お問合せ:さいたま市漫画会館

さいたま市北区盆栽町150 ℡048-663-1541

公式ホームページ:http://www.city.saitama.jp/004/005/002/003/001/

 

関連記事

Twitterタイムライン

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
return top