趣ある浦和のまちで、地元作家のアート作品に出会える「浦和宿まちかど美術館」

p10002761

 

p10002041

p10002101

駒井楽器

p10002171

中村家

 

趣ある浦和のまちで、

地元作家のアート作品に出会える

「さいたまトリエンナーレ2016」のパートナーシップロゴ事業

「浦和宿まちかど美術館」

 

「浦和宿まちかど美術館」は浦和に残る明治・大正の建物や街並みの良さを生かしたアート活動です。主宰は1989年に設立した「浦和宿けやきの会」。会場は、旧中山道に沿った浦和宿の他、岸町や裏門通りなど浦和の中心地区にある江戸の風情が残る表具屋や茶屋、またマンションの1階にあるカフェなどさまざま店舗に、風景画、写真、陶芸などを展示しています。趣のある浦和のまちで、浦和在住やさいたま市にゆかりのあるアーティストの作品に出会うことができます。

21店舗ありますが、少しだけお店と作品をご紹介します!

 

p10002211

大熊商店

p10002411

p10002441

青山茶舗

レトロなお茶屋さんと作品がマッチしていました

p10002581

p10002521

おもしろカフェ

狛うさぎとして有名な調(つきのみや)神社近くにあるカフェ。別所沼に浮かんでいる「SAITORI丸」が描かれている水彩画の作品も

p10002621

文壽堂原田表具店

p10002701

風情ある裏門通り 夢工房MARUYAMA

p10002911

さいたまの土で焼いた「見沼焼」

p10002931

三代目満作

現代の味に妥協しないおせんべいだそうです。食べてみたい!

img_31841

img_31831

坂井甚四郎商店

浦和名物酒井の奈良漬。もろみ漬の浦和漬もあるそう

img_31871

まちライブラリー@浦和の縁側ゆずり葉

 

 

会場となる展示場所は、なつかしい香りのするお店や、おしゃれなカフェなど多彩でした。ほっこりする優しい作品が多かった印象です。もっとじっくりお店を巡り、作品と向き合いたいですね。展示は今週11日(日)までです!

 

浦和宿まちかど美術館

2016年9月24日(土)~12月11日(日)

中山道浦和宿を中心とした岸町、裏門通り ※開催期間は会場によって異なる

 

uramap2

uramap

ハンドメイド風のかわいいイラストMAP

 

申し込み・問い合わせ

浦和宿けやきの会

さいたま市浦和区常盤9-15-2

℡ 048-832-3477

 

tokiwaya-sakaten-hadada1

浦和宿けやきの会 原田紀子さん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

Twitterタイムライン

return top